Love letter from Hawaii


冬になり、もふもふ状態のあおちゃん。

ハワイに在住のクライアントさんが来日、
リーディングにみえました。
お帰りになられて、ご丁寧な御礼メールをくださいましたので、このようにご返礼。

Kさま、
よく考えてみたら、当日はそれほど風は強く無かったですね……ガラス窓はガタついていませんでしたよね。
あの時のドアのガタガタ音、やはり異様にスゴかったですね。
しかも、部屋の中がしんしんと冷たく、
ひたすら寒かった……

今回も大変お世話になりましてありがとうございました。
来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

Kさんより

ワァ〜、鶴見さん、そんなに怖がらせないでください〜😅

あのドアのガタガタ音、普通ではない大きな音でした。
鶴見さんにすきま風だと言われて窓を見ても、カーテンは揺れていないし、
キッチンの方ですきま風が入って来ているのかなと思ったり、
いえ、思おうとしていました😓
音がドアノブ付近に集中していたので、
誰かが鍵がかかったドアを開けようとしているのかとも思ったのですが、
そもそも鍵をかけていらっしゃらないし、
鍵がかかっていても、あんな乱暴なやり方をする相談者さんもそうはいませんよね。
ちなみにリーディング中はいつも結界を張っていらっしゃるのですか?

帰り道、あの音が鳴り出した時に何をリーディングしてもらっていたのか考えたんです。
あんなに激しい怒りみたいなものをぶつけられるような内容は何も無かったはずですが。
すきま風というのも、私を怖がらせない為に鶴見さんが言ってくれたことなのかも…と、
思ったら急に怖くなってしまいました😱
本当に何だったんでしょう⁉️

あのような現象にはどのように対処したらいいんでしょうか?
皆さんも知りたいかもしれませんし、
お時間のある時にブログに書いてもらえたらうれしいです。

私より返信

メールを下さいましてありがとうございます。
お言葉に甘えまして、ブログ掲載させて頂きますね。
ありがとうございます。

はい、
学芸大学オフィスには(私が在室中は)常時、結界が張ってある状態です。
何かが力任せにドアを開けて、
部屋(オフィス)に入ってこようとしていた、
でもドアが開かずに諦めた。
そのような感じでしたね。

多分、相手は
「国家の為に戦いに参加し、異国の地に散った存在・複数名」
と思われます。
何故、あの小さなオフィスまで来たのか。
何かの救いを欲して?
夢の世界へと向かう前に、確認がしたくて?

彼らは、部屋には入れなかったものの、諦めて元に居た場所に戻っていったと思われます。
ですから、何らご心配なくお願い申し上げます。

基本的に、あのような現象は「無視」で通します。
対処しようがない。
どうにも出来ない事はあります。
話し合えば全てが解決するわけではないのは、現世でも多々ある事ですから。
私たちは僧侶でも宮司でもないので、
余計な事はしないで静かに無視する。
それで充分なんですよ。

もうすぐハワイにお帰りですね。
いつもお幸せでおいでになりますよう、
心からお祈り申し上げます。

鶴見拝

「iPhoneさがす」。


エルメスの象さん。可愛いフォルム。
鏡に写っているのは、私の通勤カバンに付けてある、
東急電鉄キャラクター「のるるんくん」。

「いやー、鶴見さん。聞いてくださいよ。」
彼が学生時代からの、長いお付き合いの男性クライアントさん。
「かみさんに、自分の行動全て、筒抜けだったんですよ。
いや、本当に誤解なんですけど。
でも、参りましたよ。まるで探偵が尾行しているみたいで。」

まあ、難儀なさいましたね。
それって、あれですか?
「知らなかったんですけどね。
iPhoneさがす、っていう機能がありまして。
知らないうちに、それを活用されていたんですね。」

私はAndroidを使っているので、良くわからないのですが。
でも、そうですね。
その機能はいろいろ、使えますよね。

「いや、本当に参りましたよ。
しかし、こういう事は違法行為にはならないんでしょうか。
プライバシー侵害とか何やら。」

うーん(゚-゚)
私は法曹ではないから、わからないです。
まあ、監視されているみたいでイヤですよね。
電源オフにしておくしかないのかしら。
設定オフがある?
でも、設定オフにしたり電源切ったりしたら、
更に疑われてしまいますよね。
欺瞞のスパイラル。怖すぎますね。
素晴らしいAIの発達。
でも、私たちは自分たちが作った不思議な知能に振り回されていく。
それは知能でも、知恵を導かない。

次にみえたクライアントさん。
ざっくばらんにお話が展開する、同年代女性クライアントさん。
会社のある人をリーディングして、との依頼。
「あ、この部長さん、彼女さんいますね。仕事場に。」
「え、え、やっぱりー!ねえ、どこの部署?」
「えっと。多分、営業三課。」
「あ、やっぱりねー!
ねえねえ、スゴいね。なんでわかっちゃうのかなあ。」

あの、プロなんで。はい。
「iPhoneさがす、より正確だと思います。
電波の届かないところにも対応しますから、AI超えていますね。はい。」
便利だねえ、と喜ぶクライアントさん。
よかった?です。

スピリチュアルこそは、AIの踏み込めない領分。
私はそう思っています。

あなたのiPhoneさがす、オンになっていませんか?

12月8日「ヒーリングセミナー」ご参加の方々へ。

12月8日、日曜日開催のヒーリングセミナーに
ご参加お申し込みの方々へのお知らせです。
個別にメール申し上げずにごめんなさい。

12月8日、日曜日、
「喫茶ルノアール東京駅八重洲口貸し会議室プラザ」、
5階1号室にて開催いたします。
開場は13:00。早めにいらしても入れないです。
開始は13:15~13:20くらいを目安にします。

持ち物は特には必要ではありません。
(飲み物は各自、ご持参くださいませ。)
受講料は三千円です。
お釣り銭ございませんよう、お願い申し上げます。

当初、ご案内で「ワンコインヒーリング」もします、と記しましたが
ご希望者さま多く、ちょっと個別では無理そうなので
こちらはごめんなさい、出来なくなりました。
代わりと申しましてはなんですが、
浄化ワークを何回かいたします。
何卒、ご了承くださいませ。

パワーストーンのコイルリングがお土産になります。
どうぞお楽しみに。

下記き会場までの地図です。
それでは当日はどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
※大変恐縮ですが、今からのご参加申し込みはお受け出来ません。何卒、ご了承くださいませ。