秋のパワーストーン祭・ブレスレット編


ペンダント編に続きまして、
「秘めた意味を持つ」ブレスレットのご紹介です。

こちらのブレスレットは
ペンダント型でご紹介致しました、
ティアドロップタイプのレッドクオーツと水晶の組み合わせです。
ティアドロップ型のパワーストーンは
持ち主の代わりに泣いて、哀しみを引き受けてくれます。
レッドスクオーツは愛で持ち主を護るストーン、
ティアドロップ型で守護効果は何乗にもなるでしょう。
レッドクオーツx水晶ブレスレット
レッドクオーツサイズ約w9xh13xd4mm
水晶サイズ約5mm角柱
内径約15cm 税込5,500円
内径約16cm 税込5,940円


こちらの優しい上品な淡紫色の磁器のようなストーンは、実はヒスイです。
ラベンダージェイド、という名称のこのヒスイは、
ヒスイ本来が持つ邪気を祓うパワーにプラス、
「悪縁切り」のパワーを持つのが特徴です。
たくさんのパワーストーンがありますが、縁切りの意味を含むストーンは、他には無いかもしれません。
普通にお洒落なブレスレットとしてお使いになれますが、
身に付ける事で、悪影響をもたらす相手との距離が出来るでしょう。
良い影響を与え合う相手との縁は深まる(護ってもらえる)ので、美しく静かな佇まいのストーンですが、とても頼もしい存在です。
こちらは、2本、在庫がございます。(10/4時点で残1)
ラベンダージェイド(紫翡翠)
サイズ約10mm玉 内径16.5cm 約27.6g
税込27,500円


こちらはムーンストーンのブレスレット。
今、世間を賑わせている「ムーン」ですが、月は非常にスピリチュアルな存在です。
ムーンストーンは優しい愛、愛される喜びをもらたしてくれますが、こちらの白いタイプのムーンストーンは、女性のホルモンバランスを優しく、整えてくれます。
もちろん、医師の治療が必要な場合は多々ありますが、
女性疾患治療の補助的役割として、
副反応が無い穏やかな効果が得られるでしょう。
ムーンストーンブレスレット
サイズ約6mmボタン型 内径約18cm 12.7g
税込8,800円


(すみません売り切れました)
こちらはミックスクリスタルルチルブレスレット。
スーパーセブンは非常にパワフルなストーンで、着けるとパワー負けしてしまう場合は、特に女性は少なくないですが、
こちらのミックスクリスタルルチルは、優しいスーパーセブン、として活用出来ます。
さらに、こちらの品物のように、クリスタル部分に少し屈折と淡い靄のようなものが見えるタイプは、希少な「金を呼ぶ」ストーン。金運なのか、金のような素晴らしい存在との出会いなのか、あなたの「金」が訪れることでしょう。
ミックスクリスタルルチルブレスレット
サイズ約10mm玉 内径約16.5cm 26.6g
税込7,700円


こちらはレインボークリスタルクオーツブレスレット。
水晶の中に虹のような七色の光が見える、とても綺麗で幻想的なクオーツです。
レインボークリスタルクオーツは、自分の情報を相手、周囲に与えないという、セキュリティ系のパワーストーン。
こちらは、クリスタルの出方が花びらのように見える、レアなタイプ。なんと、プラス効果として、美肌をもたらします。
お金がかからない、ダウンタイムも無いナチュラルな美容法として、楽しめそうです。
レインボークリスタルブレスレット 在庫は2本です。
サイズ約8mm玉 内径約15cm 16.8g
税込6,600円!



(ごめんなさい、売り切れました)
実は、今回の目玉商品!がこちらです。
淡いピンクのストーンはモルガナイト。
クリアなストーンは水晶です。
球体が2つに割れて、合わさった形。
実は、こちらは「復活愛」をもたらすブレスレット。
離れても、いつか寄り添う。そんなストーンに手首をぐるり、と囲まれて引き寄せ合う力が宿ってくるでしょう。
水晶xモルガナイトブレスレット
サイズ約12mm玉 内径約15cm 38.8g
税込14,300円

商品のお問い合わせ、ご購入は
埼玉県大宮市の「あうんマルシェ」さんまで。
http://link-man.co.jp/contact/

秋のパワーストーン祭・ネックレス編

早くも10月になりました。
今回も、埼玉県大宮市の
「あうんマルシェ」さんにご協力頂きまして、
パワーストーンをご紹介して参ります。
トップの写真は翡翠原石。
翡翠は中国ではダイヤモンドより価値が高い、
高貴な石として古来より珍重されてきました。
その価値は、高い浄化&魔除けの力を持つとされ、
皇帝に捧げられたことからも伺えます。
こちらの原石、サイズは約w56xh27xd56mm 183.7g
価格は、今回は割引適応で39,000円です。


こちらはグリーントルマリンのペンダント・トップ
ティアドロップタイプです。
ティアドロップの形の石は、
持ち主の代わりに涙を流す石、と言われます。
持ち主が哀しみに捕らわれる事を防ぎ、幸せを呼ぶ
いわば、魔法の形のペンダント、と言えるでしょう。
グリーントルマリンは、電磁波を緩和する力が強く、
また落ち着いた色合いが、持つ人をリラックスさせます。
哀しみを捨てて、心の安泰を望む方に対して
最大限の力を発揮してくれる事でしょう。
サイズ約w20xh30xd5mm 5g ループ内径約4mm
税込10340円(超破格)でのご提供です。


(すみません売り切れました)
こちらはとろみある、パッションピンクのティアドロップ。
恋と情熱の石、インカローズです。
インカローズのティアドロップは、
恋の成就、情熱ある継続、女性の老化防止の意味合いにプラスして、
「女性からの嫉妬や妬みを緩和する」効果が期待出来ます。
モテる女性の必需品、モテたい女性の協力者です。
サイズ約w20xh35xd9mm 10g ループ内径約4mm
価格はなんと!税込10780円!



こちらはサファイアのペンダントトップ。
元ダイアナ妃が好んだことにより、注目度は年々アップしています。
サファイアは知性と霊性を高める石です。
また、人から好かれるようになる、
好感度があがる、アタマが冴えてくる、と良い事ずくめ。
小さな原石ですが、その美しさは逸品です。
サイズ約w10xh11xd4mm 1.2g ループ内径約3mm
価格は税込19,800円でのご提供です。

次回は、「隠された意味を持つパワーストーンブレスレット」
をご紹介致します。

ご購入ご希望の方は、
埼玉県大宮市の「あうんマルシェ」さんまで、お知らせくださいませ。

http://link-man.co.jp/contact/

バッタもん。


「アーサー王伝説のタロットカード」

英国製のこちらのカード、
非常にスタンダードなウエイト版とは読み方が違う。
というより、アーサー王伝説を基盤としている為か
「在り方」が違う。
非常に静かで冷静ながら、豊かな表現を引き起こすカードで、繊細な絵柄も気に入っています。

手持ちのこちらのカードデッキ、既に15年ほど使い、
流石に紙質が劣化してきました。
新しいものが欲しかったのですが、なかなか在庫がないみたい。
そして、やっと見付けて買いました。

が。
届いてみたら、隣国からの発送で、包装もなんだか怪しい。
開けてみたら…
バッタもんだあー(⁠ノ⁠`⁠Д⁠´⁠)⁠ノ⁠彡⁠┻⁠━⁠┻

上が本物。下が今回、届いた品物。
サイズも一回り小さく、印刷物も紙質も粗悪…
残念ながらお蔵入りです。
何が残念かといったら、こういう品物が出回り、
リーディング現場で使われること。
バッタもんには、本物が持つパワーがありません。

…ヒトも、同じかな…

9/23.Zoom懇話会、時間短縮します。


いつも大変お世話になりまして、誠にありがとうございます。
本日、9/23㈯17時からのZoom懇話会は
台風の影響により、時間を短縮しての実施となります。
17時〜18時10分です。

何卒ご了承賜れますよう、
よろしくお願い申し上げます。鶴見

快挙!ᕙ⁠(⁠@⁠°⁠▽⁠°⁠@⁠)⁠ᕗ


自宅近所のコンビニにちょっと買い物に行ったら、
大好きな「すみっコぐらし」の「一番くじ」があるのを見付けました。

うーん、どうしようかなあ、
でもやりたいなあ…
顔見知りの店員さんにも勧められて、
2回、くじを引いてみました。

1回目は特賞、しろくまくんぬいぐるみ。
2回目は特賞、とかげちゃんぬいぐるみ。

なんと、特賞を両方とも、当ててしまいました!
これは快挙です。

ふと、宝くじを買っていれば…?とも思いましたが、
いやいや。
このぬいぐるみたち、値千金以上です!
Welcome MY HOUSE!

9月Zoom懇話会のお知らせ


名前を呼ぶと小首をかしげる、ペキニーズのとんちゃん。
畳がスレているのは、ご愛嬌で。

今月のZoom懇話会は
9月24日土曜日、17時より開催致します。
約、1時間半。虹サイト会員さまはご招待、
一般の方は参加費は千円です。
サイト問い合わせフォームよりお申し込みください。
(予約は問い合わせフォームからは受付致しません)
テーマは
「神獣・瑞獣・珍獣・魔獣・ヒト」

また改ましてお知らせ致しますが、
9月30日〜10月2日.
10月16日〜10月24日はお休みを頂戴致します。
この間はZoomもご対応出来ませんので、
何卒ご了承くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

多肉植物。


新緑の色を維持する紅葉。本当に美しい。

学芸大学オフィスに、可愛らしい多肉植物がありました。
クライアントさんから頂いたもの。
部屋の片隅でひっそり、でも小さな葉は伸びて、
いつもパツパツに水分を含んでいました。

先日、カップルのクライアントさんがみえました。
女性は、色白で伏し目がちな、清楚でおとなしいひと。
男性は、がっちりした体躯の、実直そうなひと。
ずっと、男性が質問を繰り出し、女性はじっとして黙っている。
一言も、言葉を発しない。
カードの動きを凝視している。

リーディング終了時間の2分ほど前に、彼女はいきなり切り出す。
「あの。そうしますとですね。
この相手にはバチが当たると?」
「いえ、バチとは申しておりませんが、
今までのように万事うまくはいかなくなるかと。」
すると、女性はカラカラカラカラ、と
まるで漫画のワンシーンのように高笑いして、
「いい気味だ、ああおかしい、楽しいこと。」
と、笑いを抑えられずに口を押さえる。

そんな女性を優しそうにうっとりと見惚れる男性。
私は何故か、身体中に鳥肌が立っていました。

そのカップルが退席し、
ふと、多肉植物を見たらなんと!
みずみずしく、ぷっくりと膨れていた葉は、
すべて溶けたようにしおれきって、ぺちゃんこになっていました。

え?なぜ?どうしたらこんなにシオシオに?
さっきまで、青々と元気だったのに?(・・?

多肉植物は、一瞬で
「多肉植物だった跡」になってしまいました。

不思議です、あのカップル女性の瘴気にやられた?
彼女は、ヒト…?

これは最近、本当にあったお話です。

「愛とはなんですか?」


江ノ島上空に浮かぶ雲。

愛っていったい、なんですか?
…そのように聞かれる事は少なくないです。

それは、ケースバイケースではありますし、
それぞれの価値観でもあるのですが。

間違いないのは、
「愛とは、相手がきれいにみえること」。
です。

湘南にクライアントさんがパーソナルジムを開きました。
ワンちゃん連れでも大丈夫です。

ホーム

ちょっとだけ、ご紹介。優しいトレーナーさんです。

ハードボイルド。


横浜、みなとみらいの公園の池で、
外来種の亀が甲羅干し。
なかなか大きい。
黒光りした甲羅が、生き抜いてきた年月の長さを感じさせます。

明るい日差し、美しい新緑、
柔らかい曲線の中に、対比するような甲羅のごつい存在。
その、ニヒルとも思える存在感に、ふと、
「ハードボイルド」という言葉が浮かびました。

ハードボイルド、とは?

元々、
「ハードボイルド(hard boiled)」という言葉は、
英語で「ゆで卵などが固くゆでられた状態のこと」を指しまさす。
固ゆでの卵は黄身が流れないことから、
恐怖や喜びといった特定の感情に流されず、
精神的・肉体的に強靭で、時に冷酷非情とも言えるような主人公を描いた小説をハードボイルド小説と呼ぶようになりました。

解説によっては、残虐非道さも
ハードボイルドに含めて捉える解釈もあるようですが、
私はそれはちがうだろ!と思いますので、それは却下。

ハードボイルド。
例えば、あの有名な漫画、ゴルゴ13のデューク東郷も、
ハードボイルドの最たるものでしょう。
ルパン三世の、次元大介もハードボイルド。
思春期の男子は皆、ほとんどが
デューク東郷に一時期、メタモルフォシスして
大人の階段を登っていくように思います。

ハンフリー・ボガードでしたかしら?
映画の中の有名な台詞、
昨夜は何処に行っていたの?
「そんな昔のコトは覚えていない。」
明日は、どうするの?
「そんな先のコトはわからない。」

そんなやり取りをなんだか、何処かで聴いたような。
しかも、何回も聞いたような。
うーんうーん、と考えていて、ふと思い付きました。

「ジーザス!」

そう、イエス・キリストは
「右の頬を打たれたら、左の頬を出しなさい。」
「汝、隣人を愛せよ。」
「通行人であれ。」
なんと端的な、どこまでも貫く傍観者の姿勢!

永き年月に渡り、これだけ広く世界に愛されてきた、
ジーザスがスーパースターであったのは、
揺るぎないハードボイルドのシチュエーションから、
もたらされていたのかと、感慨しきりです。

もちろん、私はジーザスを大変、リスペクトしています。

8/27㈯18時10分より、Zoom懇話会開催します。


8月のZoom懇話会のお知らせです。

かねてお知らせ申しあげておりました通り、
8月27日土曜日、
18時10分〜19時30分の予定にて、
Zoom懇話会を開催致します。

今回のテーマは
「言い伝えと習わしについて。」

虹サイト会員様はご招待申しあげます。
虹サイト会員さま以外で、ご参加ご希望の場合は
Tsurumi Tarot Readingサイト、
もしくは虹サイトの問い合わせフォームより、
お問い合わせくださいませ。
参加費が千円かかります。

皆様のご参加をお待ちしております。