仕事納め。

おかげさまで、12月28日にて、
今年の仕事納めとさせて頂きました。
一年間、誠にお世話になりました。
ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

最終日があらゆる意味でヘビーで、
大変勉強になりました。
ありがとうございました。
さて、これから
一年間でもっとも、手荒れがひどくなる三日間の始まりです。

顔に出る。

「……私、タロットカードを読む事は出来ないんですが、
鶴見さんの顔は読む事が出来るとわかりました。」

クライアントさんが、私の顔を凝視して仰る。
え?
私の顔を、ですか?

「ええ、鶴見さんの顔を見ていたら、カードの結果が良いのか悪いのか、直ぐにわかります。
話している内容と、表情のシビアさがちぐはぐな時もたまに、ありますが。
そういう場合は、表情のほうが真実かなあ、と。」

………そ、そうでしたか。
この職業は多分、ポーカーフェイスのほうが良いとは思うのですが。
顔に出てしまうタイプのようです、私。
だから、お面を着けて仕事したほうが良いですね、きっと。

今日、おみえになったクライアントさんが
おかめのお面を持ってきてくださいました。
早速、着けてみる。

うーん。
実に、似合うじゃないですか。
既に同化しています。
昔から、仮面はシャーマニズムには欠かせないものですが、
これはやはり、メタモルホフォーシスですね。
おかめのお面は、おめでたいけれど
やはり、シビアな案件を抱えられたクライアントさんには、ちょっと失礼になりそうです。
妖しいお面を着けて、変にトランスしても困りますし。
来年も素顔で頑張るしかないですね。

頂き物のLEDライトのキャンドルライト。
ちゃんと、炎が揺れて、ニュアンスあります。
今日はクリスマス。
皆様に祝福が訪れますように。

脛椎コルセット。

いたずら盛りのはちくん。
ちゅーちゃんの真似をして、段ボールに籠り中。

私は、脛椎症性脊髄症、というクビの骨の持病があるので、転ばないようにしなくてはなりません。
そのため、公共交通機関を利用する際は、脛椎コルセットを着けています。
クビを衝撃から守るためと、
「私にぶつからないでください」というデモンストレーションを周囲にするためです。
駅などで、急いで走っている乗客とぶつかったら、
かなりの衝撃が脛椎にかかり、脊髄の損傷が広がってしまうので。

昨日、プロ組タロット特講の後で、皆さんと一緒に
混みあっている東急東横線に乗り。

「先生、まだクビのコルセットしてるの?」(笑子談)
「うん、これは一生着けないとならないかな。」
「何の病気でしたっけ、どうしてなったの?」
「脛椎症性脊髄症、って言ってね。
ドイツでエクソシストした時にやっちゃったんだよね。」
「あー、ドイツでエクソシストね!あれかー!」

普通に話しているつもりでしたが、
この一言の後、車両内の空気が固まったのがわかりました。
……聞こえちゃった?
声、ひょっとしたら響いた?

駅に着き、プロ組タロット特講生さんたちと私は、
固まった空気の中、そそくさと電車を降りたのでした。

家訓。
電車内でエクソシストと言うべからず。

年内最終特講。

今日は「プロ組対象」のタロット特講の年内最終日。
手前から、
笑子さん、蓬田ななえさん、小林万里子さん。
タロット特講の時の写真は、
一体、何の特講?と思うほど、いろいろなお菓子に溢れていますが、
それだけのエネルギーが欲しくなるほど、
リーディングは体力を消耗するものなのです。

笑子ちゃんのお誕生日が近いので、ケーキが登場。

エネルギーを補給しつつ、特別講座は続きます。
いろいろあった1年を、無事に見送る事が出来るように。

初めて見ました。芋焼酎です。
私は残念ながらお酒が呑めないのですが、
家族は全員、うわばみなので年内には呑みきってしまうかな。

今年も残り、あと少し。
でも焦らずに、焦れないから。
と、言い訳を呟きつつ。

優しい光。

学芸大学駅から徒歩15分ほど、
大きな街道沿いにある、レトロモダンな不思議なホテル。
ロビーに素敵なクリスマスツリー。

……ちょっと松ぼっくりが大き過ぎるかな……
クリスマスツリーのような、時期を象徴するような物がもつエネルギーは、独特に思えます。

clone tag: 7531153184963254916

最近、体調を落としている、シャルトリューのちゅーちゃん。
段ボールの箱に入って安静中の様子を一枚、パシャリ。
あら。周囲に優しい、柔らかい光。
そっと寄り添っているような。
ちゅーちゃんと仲良しだった、年上彼女さんのおちびちゃんの魂が
心配して来ているのかしら。

今日は少し元気が出て、ごはんを食べられたちゅーちゃんでした。

恒例、年末髪切りしました。

可愛いドーナツを頂きました。
ありがとうございます。
かわいくて、食べられないかも。

毎年、年末に髪を切ることにしています。
一年間、伸びた分を切る、ということで
だいたい、例年、15センチくらい。
今回は20センチ切りました。
今年一年間の、祓いの意味を込めて。

古今東西、髪には霊力が宿るとされ、
髪が黒ければ黒いほど、その力は増すと言われています。
瞳の色も、黒いほどパワーがあるとされています。
金髪ブロンド碧眼美女は、霊的には虚弱なのかもしれません。

今年は寂しいことに、2匹の愛猫が旅立っていきましたが、
年末の今、シャルトリューのちゅーちゃん、
持病悪化でかなり厳しい感じ。
一時は、猫8匹犬1匹の大所帯でしたが今はちゅーちゃん、はちくんの猫2匹のみ。

少しでも、一瞬でも長く
一緒に寄り添いたいなと思っています。

そして今日は北海道。

コンベンションが終わって、北海道に来ています。
いきなり、真冬になってしまった北海道。


夕張川。
夏の台風で雑木林がなぎ倒され、
その上に雪が降り積もっています。

私は、北海道に行くのにいつも、スカイマークを使うのですが、
今回のフライト時の、機長さんのあいさつが饒舌で、感慨深く思いました。

「本日はお忙しい中、使用機材の内部清掃の影響で、出発時間が遅れましたことを心からお詫び申し上げます。
しかしながら、定刻発着日本一を目指すスカイマークエアライン、今、強いジェット気流を追い風に受けて、大変順調に飛行しております。
数あるエアラインの中から当便をお選び頂きました事、感謝の念に耐えず、お客様一人一人にご挨拶を、と思いますが大変残念ながら保安上、機長、副機長、席を離れるわけにはいかず、放送にてのご挨拶にて失礼させて頂きます。
さて、この便はあと8分ほどの後に降下体制に入りますが………」

パイロットと言えば理系、理系といえば口下手という固定概念を、おもいっきりひっくり返すようなこの流暢さ、更にキャプテンでありながら慇懃なほどの丁寧さ。
思い込みはしないように、と意識しているつもりでしたが、
それでも知らず知らずに思い込みはあるのだ、と
目から鱗が落ちる思い。
いやー本当に新鮮でした。
また、この機長さんのフライトに当たりたいな。

大雪の次の日は晴れて、
何気なく空を撮ったら綾雲が写っていました。

何かのスピリットが通りすぎたのかしら。

気付けば年末に向かい、今年もあとわずか。
慌ただしい日々の中、時と交差して急ぐ人波の中で、
大切な時間を取りこぼしたり諦めたりしないように、
そう願いながら過ごしていこうと思っています。

コンベンションよもやま話。

コンベンション前に、東京駅大丸デパートの化粧室で、
NPOヒーラーの美香さん(整体師ですが、メークアップアーティストでもあります)に「化粧」を施してもらいました。
いつもほぼ、何もしていないので、
口紅の違和感に、口が閉じられない……
右手が一部、透けたり変形したりして写っていますが、よく生じる現象なので、気になさらないでくださいませ。

12月9日(日)に開催致しましたタロットコンベンション、
お陰様でご盛況を賜り、無事に終了しました。
ご来場下さいました皆さま方、お寒い中、
誠にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
また、当日、おみえにはなれずにでも、
エールを送って下さっていた皆さま方にも感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

会場全景。
手前の黒いブラウスにメガネの女性が
「とら」さん。
コンベンションでは、何度スプレッドし直しても、怖いくらい同じカードが出てしまう、
という不思議に遭遇。
それでも落ち着いてリーディングを続けられたのは、やはり年の功かもしれません。

写真中程の背広姿は、「徳次郎」さん。
ピュアでシャイなガラスの魂の徳次郎さん、
当日、緊張の余り?駅の階段から転げ落ちてしまう、という「蒲田行進曲」状態。
幸いケガはかすり傷程度、無事にリーディングを展開出来ました。
徳次郎さん、お大事になさって下さいね。

こちらは、手前から
蓬田ななえさん、春風なおみさん、内海若菜さん。

蓬田さんは、鎌倉でタクシードライバーをしながらタロットを学んできました。
コンベンション当日は、ハンドルではなくタロットでクライアントさんをナビゲーション。
安定したリーディングをご提供致しました。

真ん中、春風さんは長野県長野市からの参加。
春風さんは不思議な運の良さを持つタロットリーダー。Reader自身が運が良い、という現実はクライアントさんにも何らかのプラスアルファ効果が。
優しい春風さん、言霊を意識した支えになるようなリーディングを提供致しました。

内海さんは名古屋からの参加。
シャイな内海さんですが、自然に言葉が流れ出るようなリーディングを特徴とします。
介護、看護を抱えながらタロットを学ばれ、その経験値は確実に、ホスピタリティー溢れるリーディングへと反映しています。

ファイルタロット特講の発端、「天野雄太」さんが写真中央。
天野さんの後ろは「美月かなえ」さん、
かなえさんの後ろに立って鶴見のアシスタントをしているヒーラーの「美香」さん、
ワンコインヒーリング提供中の私。

天野さんはタロットとの共鳴が自然に出来るリーダーで、
しかも感受性をロジカルにリーディングできるリーダーです。まだ恋愛のリーディングに慣れない、との事ですが、逆に慣れずに、男性心理を読み解くリーダーになって欲しいと思っています。

天野さんの後ろは「美月かなえ」さん。
ちょっと儚げでちょっと不思議ちゃん的ニュアンスを持つかなえさん、
クライアントさんのお気持ちに沿いながらも、リーダーとしてリーディングを正しく伝える事を徹底出来ました。

真摯にリーディングする「かなえ」さん。

こちらもまた、真摯にリーディングを展開する
「稲垣まゆみ」さん。
感性が高く、更に頭の回転が早いまゆみさんは、様々なシチュエーションからのリーディングを得意とします。
スレンダーな体躯に呼応するように、無駄が見えないリーディングをご提供致します。

NPOヒーラーバードの小林万里子さん。
タロットを用いて、物事を把握するリーディングと、
パワーストーンを活用するヒーリングとを提供。
万里子さんは取り纏め、企画、段取り、危機設定、などの能力も非常に高い女性。
「まあ、その。
コンベンションはなんとかなるんじゃないかなあ?」
と、余りにもアバウトな私の代わりに、用意を粛々としてくださいました。

NPOヒーラーの「笑子」さん。
コンベンションには、笑子さんファンも多数、いらしてくださいました。
「リーディングだけではなく、出来たら一緒にお酒も飲みたい!」
と感想を下さったクライアントさんもおりました。

私、鶴見は今回はリーディングではなく、ワンコインヒーリングを日本では初めて、ご提供したのですが
予測を全く超えるご希望多数で、茶話会までノンストップヒーリング。
やはり、自分に関する事は読めない、と確信してしまいました。
本当にむずかしいものです。

この度のタロット・コンベンション。
ご参加下さった皆様、
ご賛同下さった皆様、
真摯に努力を続けたReaderさん、
皆さん、本当にありがとうございました。

コンベンションメンバーご紹介②

引き続き、コンベンション参加メンバーのご紹介です。

「よねむら とら」さん。
よねむらさんは実は鶴見と同学年。
まだ計画の段階ではありますが、
今後、誰にでも和んで頂けるようなカフェを
展開する予定です。
そのカフェで、タロットリーディングが出来たら!と、
一念発起での猛勉強。
このように書きますと、
「それなら、猛勉強すればタロットリーダーになれるの?」
と思われるかもしれません。
そうですね、ごく一般的なタロットリーダーになら成れるかもしれないです。
ただ、「Tsurumi tarot reader」にはなれないかも。
その違いは、「愛というスパイス」。
よねむらさんの、リーディングスパイスはシナモンのような優しさと、経験値から生じるホスピタリティー。
静かな口調で、皆様をお待ちしております。

「美月かなえ」(みづきかなえ)さん。
潤んだ瞳がとても印象的な美月さん、コンベンションメンバーの中で最年少?(あ、春風さんも若いけど、どっちが最年少かな?)
美月さんは余り、お身体が丈夫ではないので、鶴見は実は、コンベンションへの参加を懸念しました。
コンベンションは短い時間ではありますが、やはりこの仕事は他者のネガティブを請け負うような部分もあります。
大丈夫かな、と聞いたら可愛い声と笑顔で、
「大丈夫です、精一杯リーディングします。」
との、誠実な意向。
そんな美月さんに、タロットカード自らが応援し、反応している、その不思議さが生じます。
ちょっとミラクルリーディング、是非ご体験ください。

「稲垣まゆみ」(いながきまゆみ)さん。
コンベンションメンバーの中で一番きゃしゃな体つきの稲垣さん。
実は、とってもフランクで男前なんです。
(あ、笑顔が可愛い女性ですよ。)
リーディングに於けるスピード感は、
メンバーの中でもトップでしょう。
小気味良い、無駄がない、でも応援感満載の、
エネルギッシュでハートフルなリーディング。
爽やかなまゆみ節、初公開です。
是非、ご体験くださいませ。

「笑子」(にこ)さん。
笑子さんは、鶴見が率いるヒーリングNPOのヒーラーで、既に埼玉県では名前が轟く笑子さん。
ブログも展開しているので、パーソナリティは伝わっておいでかと思います。
幼少時に苦労が多かった笑子さんですが、底抜けに明るく、前向きな人柄と的確なリーディングは、たくさんの支持を得ています。
彼女の十八番は、「恋愛系」。
恋愛リーディングは、どうぞ、笑子さんへ。

「小林万里子」(こばやしまりこ)さん。
万里子さんは、NPOでヒーラーバード認定を受けているタロットリーダー&ヒーラーです。
コンベンションでは、ストーンを使ったヒーリングをご提供致します。
非常に勉強熱心で、タロット以外の様々なスピリチュアルに関する研究を遂行する万里子さん、
グローバルなフットワークを持つ実力を、コンベンションでご体験頂けます。

皆様、コンベンションでお会い致しましょう。
短い時間で恐縮ですが、
メンバー一同、心よりお待ちしております。