7月5日、山羊座の満月

 

あっという間に7月も半ば、だいぶ更新が空いてしまいました涙

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか(^^)

私は今日知人と増上寺に参拝してきました。

東京タワーとのコントラストがいつ見ても新鮮。お坊さまの読経も聞くことができありがたい気持ちになりました。

 

6月初めから7月初めにかけて、月食や日食が続いていました。

先月6月21日は蟹座の新月(日食)と夏至が重なった特別な日。そして7月5日の山羊座の満月が締めくくりとなる月食です。

占星術では月食や日食は個人や社会に変化変容、生まれ変わりを促す大きな力が加えられると考えます。

太陽や月が「喰われる」ことで、今までの流れが急激に変化するため、気持ちが落ち着かなかったり体調を崩す方もいらっしゃったかもしれません。

さらに、近いところでは6月28日に行動や情熱を司る火星が牡羊座に入室。逆行を挟みながら来年1月まで、長期間滞在します。

すぐに行動したい、勝負してみたい、感情が溢れて我慢できないなど、良くも悪くもエネルギーが暴走しやすい傾向になります。

以上2つの大きな天体の動きから、5月以前と最近のご自身を比べてみると、「なんであんなことしたんだろう?」「今までだとこんなこと絶対に言わなかっただろうな」といったことがちらほら出てくると思うので、ぜひ振り返って変化を楽しんでいただきたいです(^^)(私も勢いに任せて今までとは違う行動をいくつか取ってしまいました、、)

 

新月は何かを新しくスタートするのに適したタイミング、満月は過去に感謝して手放すタイミングと言われます。

山羊座に天体が集中する今回の満月。山羊座が象徴する今までの社会や仕組み・制度に感謝しつつ時代にそぐわないものは手放し、社会全体が新しい働き方や公私のバランスを見直していけたらいいなと思います。

 

 

自粛中のあれこれ

 

GWも最終日。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言から早1ヶ月。普段通りの生活をしていても、薄っすらと不安が覆っているような、落ち着かない感じがありますよね汗

しばらく続いてしまいそうですが、一日も早い終息と、皆さまの心の平穏を祈っております。

むーのもこもこおなかに癒されましょう(*´ω`*)

 

最近思ったこと

①言葉以上のコミュニケーション

テレワークが推奨され、チーム内でもZOOM会議などが行われていますが、思った以上にコミュニケーションの難しさを感じています。

交わす言葉以上に、相手の表情や発する空気、顔や手の動きなど細部から得る情報がとても多いことを改めて実感しました。

 

②合法的にのんびり

もともとインドアなのですが、家に篭ってごろごろしていると、「本当にこれでいいのか、もっと勉強や情報収集に充てた方がいいんじゃないか」といった不安や焦燥が生まれ、ゆっくりのんびりできない傾向にありました。(かと言ってなにもしないので、本当にどうしようもないです)

同じような気待ちになった方、いらっしゃるのではないでしょうか??

それが「自粛」という免罪符を得て、罪悪感なく休んだり本やインターネット記事を読んだりできるようになり、不謹慎ながら過ごしやすく感じています。

振り返って、自分は何に縛られていたんだと、情けなくなりもしています。

 

③読書

映画、音楽、ゲームなどエンタメはいろいろありますが、私は読書が一番好きです。

理由を考えたところ、自分のペースで進められるのと、映像に比べて言外の余白が多いので好きに想像して楽しめるから、の2点だと思います。

映画やドラマは途中で飽きてしまうことが多く、たくさん観られる方はすごい!と本当に思います。

皆さんは何がお好きですか?いろんな方に聞いてみたい(^^)

最近は昨年亡くなった、ドナルドキーン氏の思い出の作家たちを読みました。

私は作家では安部公房氏が断トツに好きなのですが、明かされなかったエピソードや、同じ日本人では難しい公平な目線からの解釈など、とても興味深く面白かったです。

「日本人が桜を好むのは、3日で散るからだ」という指摘にもとても頷きました。

日本的な美、不均性や無常感を端的に表現されていると思います。

 

散文的な、取り留めのない内容になってしまいました汗

明日からまた仕事を頑張ります(^^)

皆さまもどうかご自愛ください。

 

 

嬉しかったこと

 

コロナウイルスで心配な日々が続いていますが、皆さま無事にお過ごしでしょうか。

先週末、私は友人と出雲への旅行を計画しておりましたが外出自粛のためキャンセルしました。残念でしたが、むーとゆっくり過ごすことができました。

最近はカーテンの裏に隠れて飛び出す遊びにはまっています(^ω^)

 

私は網膜色素変性症という視野狭窄を伴う持病があり、一般の方の1/3ほどしか視野がありません。

暗いところは更に見えにくく、そのためつまづいたりぶつかったり立ち止まったりと、不穏な行動をよくしています

先日帰宅時に薬局に寄った際、出口の自転車に気づかずぶつかってしまい、ガシャガシャと漫画のようなドミノ倒しをしてしまいました。

やってしまった、、とあわあわしていると

心優しいサラリーマンの方と女性の方が直すのを手伝ってくださり、笑顔で颯爽と去って行かれました。

 

また、先日会社の同僚とお昼に出かけた際、壁にメニューが書かれたお店だったのですが、

ただ悩んでいただけなのに、メニューが見えないのかと気遣ってすべて読み上げてくれました涙

 

周りの方の優しさが本当にありがたく、嬉しかったです。

私も何か気付いた時にはさっと動けるような人間になりたいなと改めて思いました。

 

(絵がかなり残念な感じで、、これから精進します笑!)

 

 

野生の思考

 

あっという間に3月。春らしい陽気の日も増えてきました(^^)

コロナウイルスなど心配なことも多いですが、皆さま無事にお過ごしでしょうか。

食後のぺろり。むーも元気です。

 

最近『野生の思考』という本を読んでいます。

私はNHKの「100分de名著」という番組が大好きなのですが、そちらで紹介されていて気になっていました。

 

著者のレヴィ=ストロースは、アメリカ先住民の神話研究を中心に行った、フランスの民俗学者です。

個人的に特に印象的だったのが、「呪術も科学も考え方は同じ、対象が違うだけ」という見解。

たしかに、例えば天文学者として有名なケプラーも元々は占星術家として活躍していました。

 

未来のことが不安になったり、自分でどう進んでいいかわからなくなった時。見えない、でも偉大な何かに頼りたくなる。当たり前のことだと思います。

それが目に見えるもの、理論が証明されているもの(科学)なら正しくて、目に見えない、理由もわからないものは信用できない、信じる人を馬鹿にする風潮は間違っていると常々思っていたので、「理性的な学者でもこういう考えの人もいるんだ」と驚きでした。

自分を知る、明日をより良くする一助として、占星術やタロットリーディングがより認知されるといいなと心から思います。

 

少しだけ内容を。

ストロースは自然から少数要素を取り出して構造を作る、という「構造主義」を提唱しました。

アメリカのヒダツァ族は、鷲を狩る際うさぎの肉と血で鷲を引きつけ、食べ始めたところを捕まえます。(神聖な動物のため、矢で射るなど血を流す狩りは禁じられていたそうです)

その際、生理中の女性も参加させます。経血がうさぎの血を象徴し、獲物と人間に共通項を作ることで近づける。それによって狩りがうまく行くと考えられたそうです。

日本でも姿、形を似せて依代にするなど、同じような発想がありますよね。

 

アメリカ先住民の家に描かれるマークや日本の暖簾などは、人間社会の分類を自然界のそれに当てはめている、というのも印象的でした。(梟だと夜目が効く、的に矢が当たっていると狩りの腕が良いなど)

名簿や戸籍以上に情報が詰まっている、昔の方が上手に棲み分けや発信をしていたんだなと驚きます。

 

ストロースは、 「日本は近代国家なのにうまく野生の思考が調和して残っている」と大の日本好きだったようです。

便利な反面、画一的、システマチックに整理された社会を目指すことで、大事な何かを失っているのではないかと少し寂しくなりました。

 

最近は1、2ページ読むだけで瞼がくっついてしまうのですが涙、、ゆっくり読了を目指したいと思います(^^)

 

 

 

新 クロウマジックカード

 

2020年もあっという間に1カ月が過ぎてしましました。。

雪の日もありましたが、今日は穏やかに晴れて暖かいですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか(^^)

私は胃炎になってしまい少し食事を控えて臥せっていたのですが、記憶がないうちに食べていたのか2kgも体重が増えていました。。どうして涙

明日は節分、明後日からは暦の上では春がやってきますね。気持ちも新たにダイエットを頑張りたいと思います!

むーも相変わらずもふもふです。

 

クライアント様のリーディングにはいつも登場してもらっている、クロウマジックのカード。

鶴見先生よりお譲りいただいたとても大切なカードで、はっきりとしながらも包み込むような優しいメッセージと、動物と宇宙をミックスしたモダンでアートな絵柄が大好きで、いつも頼りにしています。

 

ただ、昨年の秋頃からどうにも読みにくく、うまくシャッフル出来ない感覚が続いていました。

年末に鶴見先生にご相談したところ、「カードが古くなってしまったのかも」とのこと。

学芸大学オフィスにあった新しいクロウマジックのカードを取り出し、なんとそちらに「移して」くださいました。

 

私たちはタロットカードはただの紙ではなく、性格や気持ちのある、スピリットが宿っていると考えています。

新しいカードでリーディングしたところ、シャッフルも良く動き結果もわかりやすい。変化に驚きました。

カードが古くなると新しいカードに自然に移るそうですが、今回は古いクロウマジックもまだ使用できる状態だったため鶴見先生に預かっていただきました。

鶴見先生のお力、凄さを実感するとともに、とても不思議で貴重な経験をさせていただきました。

新しいクロウマジックと共に、今年も勉強と実践を頑張りたいと思います(^^)

 

 

 

明けましておめでとうございます

 

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は札幌に帰省し、家族で温泉に行ってきました。

定山渓という市内の温泉街。札幌から車で40分ほどとアクセスも良く、小さな頃から何度も来たことがありました。

今年は暖冬で雪が少ないと聞いていましたが、山の方はそれなりに積もっていて、冬らしい景色を見ることができました。

 

初詣は温泉街の入り口にある、定山渓神社へ。

始めて伺いましたが、本殿と手水舎のみのシンプルな造り。(雪に埋もれているだけかもしれません)他に参拝の方もいらっしゃらず、静かな空間でした。

狛犬様に雪が積もって寒そう。

手水舎もこの通り凍てついていましたが、やはり作法通り勇気を出して手と口を清めました。(冷たかったです涙)

 

狛犬様が2組いらっしゃって、本殿の前の狛犬様は通常通り右側に口を開けている「阿形(あぎょう)」、左側に口を閉じている「吽形(うんぎょう)」。

でも入り口側の番は右が口を閉じ、左が口を開けていました。

北海道は開拓された土地のため、いろいろな文化が混ざり合っています。

左右逆の狛犬様は「悪い神様を封印している」などと良く聞きますが、こちらの神社は個人的には良くわからなかったから両方造ったのでは?と思っています。

 

もうひとつ面白いなと思ったのが御祭神。

定山渓の発展と安全を願って造られた神社のため、オオナムチ・スクナビコ・オオヤマツミノカミなど山・農業・商売・穀物などの神様が祀られているそうですが、最後の5柱目が「美泉定山命(ビセンジョウザンノミコト)」という神様なんです。名前から明らかに定山渓温泉の神様ですよね。

日本各地に土着の神様はいらっしゃいましたが、神社などを建てる際、大和神に立場を譲るか混ざり合って存在を弱めて(なくして?)いったと言われています。

そんな中、地元の神様をそのままお祀りしたのも、日本の歴史が浅い北海道らしいなと思いました。

 

今年初のおみくじは大吉!ありがたいや。嬉しいです。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

 

ありがとうございました

 

あっという間に大晦日。

皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。

 

日々の出来事に対処するのに精一杯で、気付けば今日になっていましたが、振り返れば嬉しいことがたくさんありました。

タロットカードを勉強して、初めて個人でお金をいただいてリーディングをさせていただいたり、鶴見先生のご厚意でブログを始めさせていただいたり。

素敵な出会いもたくさんありました。

まだまだ未熟ですが、タロットも本業も、人としても成長できるよう来年も頑張っていきたいです。

 

2019年の締めくくりは変顔で。

来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

 

 

 

 

大人になりたい

 

猫はテンションが上がった時や気分転換の時、「よーし、やるぞー!」という感じで爪とぎをするそうです。

むーはいつも私が寝るタイミングで勢いよくばりばり始めます、、どうして涙

 

私は今34歳です。そんな私が何言ってるんだのタイトルです汗

皆さんが思う「大人」はどういった存在でしょうか。

人それぞれ、かつ時と場合によっても変わるものだとは思いますが、今の私は「一歩引いて物事を見られる」、「控えめな優しさがある」人だと思っています。

 

いつも反省するのですが、会社で仕事をしている時やお友達と会話をしている時、クライアント様のリーディングの時でさえも「何か(ためになったり面白かったり)いいことを言わなきゃ」という意識が強くなってしまい、自分を優先してきちんとお話ししている相手を見られていない、ということがよくあります。

芸人さん的に言うと「爪痕を残す」ことに集中してしまい、いっぱいいっぱいになってしまう。

端的に表すと「自分を良く見せたい」ということになりますが、その根底には自信の無さや周りの評価を自分の評価とする(自分で自分を評価できない)ことがあるのではと思います。

程度の差こそあれ、そういった感覚をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

自分はためになる、それで初めてここに居て良い存在。

何者かにならないといけない感覚。

SNSなどの影響からか、自分のことを「何かを発信しない(言わない)=存在しない(魅力がない)」と捉えてしまう傾向もあるのではと思います。

 

そんな中で、ただ話を聞いて気持ちを受け止める、多くは語らないけれどその場の雰囲気や人の意見に流されずに言葉を伝えられる人がいます。

自分を優先せず、相手のためにエネルギーを使う。

そんな静かな優しさ、思いやりのある人を見ると、後から「大人だなぁ」と感じます。(その時は気づけないことも多いです涙)

そして、そんな風に少しでもなれたら、近づけたらと思います。

 

年齢を問わず、ありがたいことに周りには素敵な「大人」の方がたくさん居ます。

日々少しずつ勉強して、成長していけたらと思っています(^^)

 

 

 

ミニチュアタロット

 

先日新しいタロットカードを購入しました。

以前こちらのブログでもご紹介した、イタリアの老舗ロ スカラベオ社のハーモニアスタロットです。

 

繊細で優雅なビクトリア調の雰囲気に、優しく少し耽美なアールヌーボーの要素も加わった美麗なカード。

ミニサイズは単色で描かれています。

 

結かんざしさんで定期的にスペースをお借りしているのですが、相模原になかなかお越しにくく、喫茶店などでのご依頼をいただくことがあるため (ありがとうございます涙) 、省スペースでもリーディングしやすく絵柄に惹かれるものを探していました。

とても気に入っているのですが、花札くらいのミニサイズなので、少し読み取りにくいのが難点です汗

徐々に慣れていけるといいな。

むーといつもお世話になっているクロウマジックのカードと並べて大きさ比較です。ブログを意識してか女の子らしいシルエットで座ってくれました (さすが!)

 

「これから一緒に頑張ってくれますか?」と聞いたところ、私のこともむーのことも大好き!と直球でお返事をくれました。

とても嬉しく、一緒に成長していけたらとやる気がみなぎりました(^^)

鶴見先生は「とてもお利口で頼りになるカードですよ」とおっしゃっていました。

カードとのコミュニケーションを楽しみつつ、慣れたらクライアント様のリーディングにも登場させられたらと思っています(^^)

 

 

11月23日、結かんざしさんでリーディングいたします

 

鶴見先生の学芸大学オフィスにほど近い、碑文谷池厳島神社。先日晴れた日にお参りしてきました。

水面も穏やかでとてもきれい。

 

11月23日(土)、相模原の美容室結かんざしさんでリーディングいたします。

13時〜17時で予定しておりますので、よろしければぜひ遊びにいらしてください(^^)

結かんざしさん:https://r.goope.jp/yuikanzasi

場所:神奈川県 相模原市中央区清新1-7-11 西開発ビル2階

※相模原駅南口を出ていただき、右に10分ほど歩いていただくと左手にクリーム色の建物が見えてきます。そちらの2階になります。

鑑定料:20分1000円

ご予約方法:下記メールアドレスにご連絡をお願いいたします。

m.kurage14@gmail.com

 

冬が近づきだんだんと寒くなってきました。皆さまどうぞご自愛ください。

私はそろそろインフルエンザの予防接種に行かねばと思っています(^ω^)