2021年。

謹んで新春をお祝い申し上げます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今日は17日。七草粥ですね。

春の七草を使った塩味のお粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。お正月でたくさん使った胃を休める為にとも言われています。皆さまは召し上がりましたか。地域によっては食材や日取りが違うみたいです。

16日の夜に、用意した「七草」をまな板の上にのせて、囃子歌を唱えながら、包丁の背などで叩いて細かくする。翌日、7日の朝に粥を炊き、叩いた七草と塩を入れて七草粥にし、朝食でいただく。

その歌も地域によって違うとは、知りませんでした。

七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン

山梨県では、「唐土の鳥と 日本の鳥と 渡らぬ先に、あわせてこわせて バッタバッタ」と唱え、

栃木県では「七草なずな 唐土の鳥と 日本の鳥と渡らぬうちに すととんとんとんとん」、

宮城県では、「七草ただげ 七草ただげ 七草なずなと うどの鳥と いなかの鳥と 通らぬ先に 七草ただげ」と唱えるそうです。

日本の行事を調べ始めたら、とても奥深いことがたくさんあるのだと思いました。歴史って改めて素晴らしいです。

灰色の雲のなか、軽やかに羽ばたいていました。

 

 

 

私をスキーに連れてって。

手作りリースと、とみくん。

 

なぜこのタイトルになったかと申しますと、24日のクリスマスイヴにラジオから流れてきたのが「恋人がサンタクロース」。この曲を聴いて、すぐ頭に浮かんだのが『私をスキーに連れてって』という約30年前に上映された映画。この曲が挿入歌だったからです。

映画の中にでてくるシーンで、好きだったのがトヨタ・セリカGT-FOURという車に乗っている、綺麗な女優さん二人が、車を発進させる前にドアを開けて路面状態を確かめ『凍ってるね』というシーンが好きでした(笑)

他の挿入歌でもユーミンの「A HAPPY NEW YEAR」も流れます。鶴見先生がヒーリングの時にも使われた曲です(先生はマッキーver)。

もう何十年もスキーをやっていませんが、久しぶりにゲレンデに行きたいなと思ったのと、もう一度映画も観たいなと。

 

クリスマスも終わり、お正月の準備が本格的になりますね。

今日、明日と大掃除にはいい日になりそうです。

 

 

 

 

冬らしい寒さ。

先日は、鶴見先生の『zoom懇話会』でご挨拶させていただきました。かなり緊張しまして、しどろもどろになり大変失礼致しました。

 

今年は台風が少なかったせいで塩害がなかったからか、鎌倉は紅葉がキレイなんですよ。写真は、今日の夕方です。これから黄色い絨毯ができるのでしょうね。

二十四節気では「大雪」も過ぎました。本格的な冬の季節がやってくるのですね。今夜はとても冷えます。

 

どうぞ暖かくしてお過ごしください。

 

ぼくのおもちゃ返してよ!と言ってそうな とみくんです。

 

 

12月です。

今日から12月ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。2020年も残り1ヶ月、これから年末年始にかけて、慌ただしくなりますね。

 

今朝の空。

朝起きて、カーテンの隙間から見えた満月。これから太陽が登ってくる。誰にでも平等に朝はくるし、そして夜もくる。

何もない事が一番なのだけれど、中々そうはいかなくて。人それぞれ、大なり小なりの悩みごと、迷いごとを抱えて生きていて、そして出口を探している。気持ち的には、長い夜をずっと過ごしている様な感覚を持っている人もいるかもしれない。私はまだまだ未熟だけれど、タロットリーディングで、一緒に出口を探すお手伝いができたらと思っています。

 

 

クリスマスっぽい首輪をつけてみました。フカフカの毛になった、とみくんです。

 

 

 

紅葉。

一昨年の年末に、分けていただいたマザーリーフ。しっかり成長して、増えたものを分けて譲ったりしました。私の鉢は実家に預けておいたのですが、「大変な事になっている」と言われて見に行きました。

3方向へ自由に伸びています(笑)家族が水を与え、太陽によく当たるよう鉢を回してくれていました。そのおかげで、こんなにのびのびと。ここまで育ったけれど、剪定しました。また育つかしら。

 

三連休中に、鎌倉中央公園へ行ってきました。遊具で遊ぶ親子たち、お散歩している人たち。気持ちいい秋の日、おにぎりを握ってくれば良かったなと後悔しました。この空の下で食べるおにぎりは、とても美味しいはず(笑)

 

池に白鷺(だと思うのですが、間違っていたらすみません!)がいて、片足だけで立つその姿が凛々しく見えて。

 

紅葉の木々の間からは、眩しい太陽が。

 

今週は寒くなるようです、どうぞご自愛ください。

 

 

海。

稲村ヶ崎から七里ヶ浜まで、海沿いを歩いてきました。

快晴で、少し暑いなという天気。土曜日だったのですが、お出かけ日和なので人も車も多く感じられました。

 

稲村ヶ崎公園からの景色。江ノ島、その奥には富士山が見えて、吹く風も注ぐ太陽の光も全身で感じられて気持ちいい。まわりにいた人達も、寝そべって光と風を感じているように見えました。

 

七里ヶ浜では、裸足になって海へ。ちょっと冷たいけれど、海の感覚が久しぶりで新鮮でした。油断していたら波がかかって濡れましたけど(笑)

お昼も過ぎお腹がすいたので、大好きなカレーを食べて帰りました。

たくさん元気をもらいました。

 

 

 

小旅行。

 

先日、清里へ行ってきました。渋滞にはまりながら中央道を走り、休憩は「談合坂」で。信玄餅クレープを食べながら、紅葉が進み始めている山の前を、パラグライダーが飛んでいるのを見たり、ずっと座って縮こまった身体をグーンと伸ばしてみたりと過ごす時間。こんな何気ない時間が私は大好きです。出かけられなかった期間があったので、余計そう感じてしまいます。

 

写真は「清里テラス」から。リフトに乗って上までいきます。冷たくて澄んでる空気と温かいコーヒーと遠くに見える富士山がきれいでやさしくて。「来てよかった‥‥」と家族もつぶやいていました。

 

 

外は寒いし、動いたらお腹が空きました(笑)お昼は、ほうとうを食べました。熱々でハフハフいいながら。お腹が満たされるって幸せです。

 

 

帰りがけに、山梨県立まきば公園に寄りました。とても広い!駐車場が無料!入園料もありません。たくさん歩きました。運動不足を解消せねばと(笑)気がつくともう夕方。楽しい時間は「あっ」という間。

 

 

やぎの「チャダヲ」   また遊びにくるね。

 

 

 

ハロウィン。

今日はハロウィンで満月です。夜空を見上げたらとても美しいお月様でした。

「trick or treat!」お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ。おとなしく自分でお菓子を買いしました(笑)

 

とても愉快な顔をしているカボチャ。

 

 

どんぐりが落ちて写真を撮ったのですが、お菓子みたいなどんぐりでした。

 

色をつけた葉が落ちていました。これから紅葉がキレイに見れる時期に移っていきますね。

 

鎌倉の長谷寺では、紅葉の時期に毎年ライトアップされます。本年は新型コロナウイルス感染症蔓延防止の観点から、密集・密接回避のため、期間を長く設けているそうです。

期 間:11月1日(日)~12月20日(日)

長谷寺のHPには、紅葉の見頃は例年11月下旬〜12中旬ですと書いてありました。

詳しくはHPを確認されて、でかけられた方が良いと思います。

 

 

空のいろ。

秋が少しずつ深まってきました。神無月も今週で終わりです、夏が終わると年末までがとても早く感じるように思うのは私だけでしょうか。

空の写真を撮りました。

 

10月16日の5時30分頃の朝焼け。猫のとみくんに起こされて、カーテンを開けたらノスタルジックな空のいろ。

 

 

10月18日の夕方。遠くに富士山と観音様が一緒に写っています。雲に反映されている夕陽がとてもキレイでした。

 

 

10月23日 雨上がりに虹を見つけました。虹が消えていくのを眺めていました。

 

 

10月24日 雲に手が届きそう。木々の葉たちは色をつけ始め、紅葉の準備をしながら、冬支度もはじめている。それは私たちも。

 

 

 

 

匂い。

台風がゆっくりと進んでいます。鎌倉は強弱の雨が続いていまして。台風の影響で風が強いと、いま咲いている金木犀の花びらが落ちてしまいますね。

家にいて窓をあけると、車に乗っていて窓をあけると、風に乗って金木犀の香りが。オレンジ色の花がかわいいなぁと思うのと同時に、以前住んでいた家にあった銀木犀(木犀)を思いだします。金木犀よりは匂いが控えめ、白い花びらでこちらの花もかわいいです。

いまの時期ではないですが、沈丁花の匂いも好きです。小学校の通学路に咲いてるお家があって、よく鼻先を近づけて匂いを感じていました。子どもの頃から覚えている匂いは今でも変わらずに好きです。

自分が好んでいる匂いってリラックスできますよね。

 

くるっと丸まって寝ているとみくん。アンモナイトみたい。

 

肌寒い日ですので、暖かくしてお過ごしください。