師走の嵐。

 

今朝は土砂降りで、屋根に当たる雨音が大きく聞こえました。風は強いけれど、天気は回復にむかって良い天気に。

今日から師走、何かと忙しい時期になります。大掃除や買い出し、新年を迎える準備をするそんな年末の雰囲気が好きです。

 

 

25ans新春特別号

 

 

11月28日に発売された、25ans特別1月号に「2022年の開運アクション大集合」で鶴見先生のリーディングが掲載されています。必見です♡

 

 

タロットカード。

新しくタロットカードを入手しました。Morgan-Greer《モーガン グリア)色彩が美しく、カードに縁がなくて人物などが大きく描かれているタロットカード。

 

問いかけをして、どう答えてくれるのか、何回も繰り返して。クライアント様へ対応できるように、カードをスプレットし触れています。『十人十色』という言葉があるように、タロットカードにも性格はあります。

 

カードをシャッフルしたり、動かしていると猫のとみくんが登場します。

 

 

柿。

すっかり街は秋の季節に移り変わりました。

食後に柿を食べていて思いだしたのですが、何年か前に知ったことがありまして。

 

それは『木守り柿』

全ての柿の実を収穫せずに、数個取り残しておくのが慣わしで、取り残した柿のことを『木守り柿』と言います。

収穫や木に対して感謝することだったり、鳥のため、翌年も豊作でありますようにという願いだったり、昔は空腹の旅人のためでもあったそうで、優しさが残っているんですね。

「柿があかくなると医者が青くなる」ということわざがあります。干柿の方が一口あたりの栄養価が高いそうですよ。美味しいからと言って、食べ過ぎない様にしないといけませんね(自分に言い聞かせています)

 

昨日は、朝からいいお天気でした。

秋の夜長を楽しみたいですが、早めの就寝で体調を整えたいですね(^^)

 

 

はるちゃん。

家にきて8か月になる、4歳の女の子でスコティッシュフォールドのはるちゃんです。

はるちゃん、実は甘えん坊さんという事がわかりました。(顔はすこし強面ですが、それも可愛い)

「ママさん、ご飯ちょうだい!」と鳴く声は本当に可愛いです。

 

 

「ただいまー」と帰ると、とみくんとはるちゃんが、たまに玄関まで来てくれるんです。これだけも疲れた気持ちを、嬉しいという気持ちに変換してくれます。

 

動物の力ってスゴイなと、改めて感じる今日この頃です。

 

 

 

 

満月。

ナイトモードで撮ったので、本当ならばもっと暗い空です。

昨日は、素敵な満月を見上げることができたでしょうか。

 

 

お月見。

今日は、満月の「中秋の名月」

中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあり、中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われているそうです。

 

コロナになる前に行った向島百花園のお月見。

 

遠くには、東京スカイツリーが見えます。

今年も、「お月見の会」は中止だそうです。この向島百花園には、萩のトンネルがあるんです。私が行った時はかわいい萩の花が見れました。

 

今夜のお月見、明るいお月様が見れるでしょうか。鎌倉は少し雲が多くなってきました。

秋の夜長、虫の声を聞きながら、お団子もいただいて。ゆっくりと空を見上げ、良いお月見時間が過ごせますように。

 

 

 

マッサマンカレー。

9月です。昨日と今日は雨が降っていますが、とても涼しくて過ごしやすいです。このまま秋に‥‥なんてことはないですね。

 

金魚をずっとみていて、飽きないです。

先日、テイクアウトのマッサマンカレーを初めて食べました。タイのカレーなんですね。最近はカレーが食べたい日が続いていて。その前にはスープカレーも初めて食べ暑い日に汗をかきながら、フーフーと(笑)カレーは美味しいですね!今夜は家で作るカレーにしようかしら。

 

雲が低くてモクモクしています。この日も湿度が高く暑い日でした。

子どもの頃、低い雲を見ると掴めそうな気がしてジャンプしていました(笑)あの時の気持ちは、純粋だなと思ってしまいます。大人になると「届かない」ことがわかっているので、ジャンプもしないし、手も伸ばさない。

でも、なんとなく諦められない感情が残っていて。自力では無理かもしれないけれど、他の方法を考えれば、誰かに相談すれば雲に手が届くかもしれない。

 

雲は目標。

 

頑張っている皆さまにエールを送ります。

 

 

 

立秋。

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

 

すこしでも涼しくなるといいなと思いまして、この写真にしました。目から感じる「涼」です。(過去に撮ったものですが。)

今日は、かなり暑い日となっております。どうぞご自愛ください。

 

 

夏の空。

 

昨日の夕方の空。とても柔らかい色合いで、不思議な空でした。

 

燃えるようなオレンジ色の夕焼けは、一昨日7月16日。

 

あたりまえだけど、毎日表情をかえる空。同じ形の雲は二度と現れない。

人の生き方も、みんな同じではない。様々な形があって。それを頭の片隅において、人と接していけば、怒ることもイライラすることも、少しだけ軽減できるのかしら?と思う夏の夕暮れ。