HOME  >  概要  >  IAOH ドイツ本部
top page image

IAOH ドイツ本部

設立背景

西洋文明に於いて「神秘的な・スピリチュアルな」ヒーリングが流行してから、スピリチュアルヒーラー、メンタルヒーラーの数は年々増加の一途を辿り、その事実は残念な事に数の増加は質の低下、という現象を招いている。現在のヒーラーの多くは多くは経験不足・能力不足であり、治療・治癒の効果は勿論、信頼に足らない証明書や、自分をより以上に高く評価するような肩書き(例えばマスター、というような)を称して怪しい治療を施している場合が少なくない。彼らは自分自身を過大評価している「自称ヒーラー」であり、その過信に於いてクライアントの信頼を損ねる治療・ヒーリングを施し、数え切れない患者を危険に曝し、失望させ、それでいて自分を頼ることを半ば強制する行為を平然としている。この事象は、本当に力を持っているヒーラーに評判までも貶めている。このような現状に対して危惧を抱き、ヒーラーの質を高め、また社会に於けるヒーリングの認識をより信頼できるものへと啓蒙していくことがIAOHの理念である。

協会の目的

IAOHは世界に於ける「真に優秀だと評価できる」ヒーラーとの相互関係を目的としている。おもな活動地域はヨーロッパであり、中でもドイツ語圏内における活動に力を入れている。IAOHからの推奨を受けることはヒーラーにとって名誉なことであり、患者・クライアントにとっては安心の証でもある。IAOHは9つの基準値をもつ「IAOHスコア」という評価基準により、エキスパートチーム参加構成員による加点・減点法を用いてヒーラーの資質・資格を評価・判断する。これは、主観的な判断や贔屓を取り除き、より客観的な評価に徹するためである。

ページTOPへ

協会の構成及び活動

IAOHは2002年に精神科医であり、生物学者でもあるH.Wiesendangerにより提案され、成立された。この組織は協会であり、営利を目的としていない。協会は事務局・エキスパートチーム・ヒーラーで構成されているが、認定されたヒーラーに協会は特別の拘束事項を設けていない。ただ、ヒーリングに於ける個々のヒーラーが設定する料金に関しては、「暴利をむさぼり、社会的信用を堕とさない為」に、上限を設定している。2009年現在、素晴らしく評価が高いヒーラーであっても、1時間に於ける料金が五万円を超えないよう、厳しく示唆している。

エキスパートチームには医学博士及び博士号を取得した人材が登録し、ヒーラーの認定チェックと評価を行う。現在、登録しているチームメンバー構成は下記の通り。

  • 医師(医学博士)(2009年現在、登録数25名)
  • 人類学者
  • 自然科学者
  • 薬学者
  • 宗教学者
  • 民族学者
  • 超心理学者
  • 物理学者
  • 教育心理学者
  • 情報科学者
  • 精神科学者
  • 宇宙工学者
活動内容として、2年に1度、大規模なコングレスを開催する。また、月に一度の頻度でセミナー、討論会、研修会、イベント実施などに於けるヒーリングの実践を提供している。協会の運営はこれらの開催に於ける収入により行われ、ヒーラー本人は基本的にボランティアにて参加する。しかし、イベント会場に於いてブースを設け、そこで個人セッションをする場合はヒーラー個人の収益となる。これに於いて手数料は発生しない。営利目的ではないので、余剰な収益が生じた場合は「治療が困難な疾病を持つ子供達の支援団体・WAYS OUT」に寄付となる。

ページTOPへ

IAOHが協力するヒーラーとは?

IAOHは「真に優秀である」と認められるヒーラーについて下記のように定める。

  • プロフェッショナル・ヒーラーとして最低でも5年以上の経験を積んでいること。
  • 既に名声を得ているエキスパートのヒーラー、医師・医学博士、科学者、博士号取得者の推奨を最低三名以上から得ていること。
(上記に当てはまらない場合は、IAOHは以下の条件を満たすヒーラーと協力関係を築いていく。)
  • 科学的な実証に基づき、ヒーラーとして認められた者。
  • 治療・ヒーリングの経過・方針等を証拠として記録している者。
  • 特に重度の慢性疾患を治癒・治癒した経歴を持つ者。これに於いて、治療・治癒の効果についてはIAOH・エキスパートチームの鑑定を必要とする。
  • 医師・心理療法士・及び他の卓越したヒーラーと協力関係にある者。
  • メンタルヒーリングに於いて医学的な効果が得られたと認識される治療・治癒を施した者。
  • 医師・医学訓練を終了している者でIAOHの主旨に賛同する者。
  • 客観的証拠として治療・治癒経過の関する報告書に於いてIAOHエキスパートチームに認定を得られた者、及び多数の患者・クライアントの支持と推奨を得てIAOHエキスパートチームの認定を得た者。

ページTOPへ

患者・クライアントへの推薦

IAOHは下記のような患者・クライアントへヒーラーを紹介する。紹介に於いては認定ヒーラーの情報を記載したリスト(書籍)をクライアントに購入してもらい、その上で事務局に電話相談という形式で最初のアポイントメントを取る。クライアント本人の希望、及びIAOH事務局側のスタッフのアドバイスを含み、3人までのヒーラーの連絡先を提供する。(IAOHのデータベースが不法にコピーされることを阻止するため。)

  • 現代医学治療に対して「懐疑的な意向」を抱いている者。
  • 質の低い「自称ヒーラー」にかかりたくない者。
  • 自分にあっていると思われるヒーラーを探したいが、その為の時間が無い者。
  • 科学論法により自分の能力を証明したいヒーラーに対し、そのような実験・調査を実施できる者。
  • 能力がある真のヒーラーと協力体制を築いていきたい医師・病院・医療施設。
  • 優秀なヒーラーに対して治療法や治癒法、経験を共有出来る場を設けたいと思うシンポジウム・セミナー主催者。
  • 興味本位ではない公平な態度で「ヒーリング・メンタルヒーリング」に対する報道を実施しようとするメディア系及びジャーナリスト。

ページTOPへ

IAOHの今後の目標

  • 所属ヒーラーの治療法・治癒法を文書化する。
  • 医学的評価を用いてヒーラーの治療の成功度を判断する。
  • 患者の症例を収集し、分析する。
  • ヒーラーの質を向上しようとしている個人・学会・組織等と協力体制を確立する。
  • 医学的にヒーラーの能力を評価しようとする個人・学会・組織等と協力体制を確立する。
  • メンタルヒーラーの能力を科学的な判断基準・手法を用いて評価しようとする個人・学会・組織と協力体制を確立する。
  • 服薬的療法とメンタルヒーリングの間に生じる壁を除き、広い意味での現代医学として両者の併用の可能性を模索する。
ページTOPへ

IOAHに属するヒーラーについて

  • IAOHは協会ではあるがヒーラーを会員対象とする協会システムではない。各ヒーラーはIAOHに認められない限り、コングレス等に参加したり、ネットワーク内で活動することは出来ない。
  • IAOHは参加ヒーラーのリストを文書化し、定期的に更新する。
  • ヒーラーのIAOH所属期限は一年間とする。更新は各ヒーラーがIAOHの行動規範を守り、参加資格を満たしていると思われる場合は自動的に更新される。所属ヒーラーは「IAOH推奨」という肩書きを使用できる。この肩書きはIAOH本部判断により脱会させられた場合は無効となる。
ページTOPへ