祈り。

1年ぶりにお会いする、旧知のクライアントさん。
お貸ししていた水晶玉の浄化とリーディングにお越しくださいました。

貸し出していたのは、こちらの水晶玉。

濃いスモーキークォーツにホワイトガーデン、フラワールチルが混ざった、幻想的な玉。
ご家族様のお加減が良くなりますように、との願いを託した水晶玉。
願いが届いたのか、1年間、不思議なくらい安定し、穏やかな時間を過ごせました、
でも水晶の色が少し変わってしまったような。
というお話しでした。

オフィスの巨大水晶クラスターの上に置いて一休み。
あれ?
水晶玉の中がパノラマ画像みたいに見えますが、左の端がルビーみたいに赤い。
中にある小さな影はドラゴン?それとも?

「私、この水晶玉が龍の瞳みたいだな、って思っていたから影が出たのかしら。」
と、クライアントさん。
でも、暫くしたらルビーのような赤も、ドラゴンのような影も消えてしまいました。

リーディングは、幾つかの数字の表示と、ほんの少しの言葉のやり取りだけで、
あとは二人でただ、涙の中。
「鶴見さん、私は支えていけるかなあ、そんなに強いかな…」
「強くはないけど、でもそれで良いの、大丈夫。」

私はただ、祈るしか出来ないけれど。
でも、祈ることは出来るから、深く。
12月は祈りの季節。全てを塗り替えていくために。

メルヘンタロット、ウィムジカル。

髪を20センチ、切ってきました。
毎年、年末の恒例行事。
一年間の滓を髪に託して切り離す。
そんな意識です。

疲れているから、癒されるカードでみて欲しいの。
そんなご希望がある時には、こちらのカードをお出ししています。
ウィムジカルタロット。

こちらは、恋人のカードですが、
「美女と野獣」がモチーフ。
繊細に丹念に、上品な色彩で描かれています。
とても可愛い。

こちらは戦車のカード。
「シンデレラの馬車」がモチーフです。

余りにも可愛いカードは、タロットカードとしての構成が曖昧になるのか、リーディングには適さなくなりますが、
このウィムジカルタロットは、そこそこはっきり、と出ます。

コインの5のカードは

なんと、醜いアヒルの子。
確かに、行き場が無くて助けを求めたい状態。

こちらはカップの4。

裸の王様のお尻が、なんてシュール。
このカードは、本来の「決められない」ではなく正に裸の王様、という意味に変化しています。

ただ、此方のカードは男性には反応致しません。
大抵の男性はピュアで、ドリーマーだからかな。
と思っています。

電気体質と霊現象。

今日から師走。
本当に時間が経つのが早くて、びっくりしてしまいます。
先月、気付いたら右膝が痛く、
結局、膝半月板及び靭帯の両方を損傷しておりました。
頸椎症性脊髄症からの麻痺があるので、気付かなかったみたいです。
(普通は気付くらしいですが…)
おかげさまで一昨日くらいから、歩行に難なくなりました。

昨日、お会いしたクライアント様。
ご家族さまで、霊現象に悩まされている、との事。
いろいろとお話を伺い、リーディングした結果、
ご家族さまは霊感が強く霊現象を起こしているのではなく、
「電気体質」で、ポルスターガイスト現象を起こしたり、プラズマ現象を起こしていたり、
という事がわかり、心配はなく結婚なさる頃にはなおりますよ、大丈夫。
というお話になりました。

電気体質、とは電気を発生しやすい体質のようで、
蓄電、放電もかなりのアンペアになるようです。
若い白人女性に多いのですが、モンゴロイドも若い女性には少なくないです。
(何故、若い女性に多いのかは未解明ですが)
有名なポルスターガイスト現象ですが、この電気体質の女性が原因となっている場合、
「動いた物体が熱を帯びる」事になります。
布団が吹っ飛んでも、
電話が鳴らずに出んわ、でも
布団や電話機に触って暖かければ、電気体質の女性が起こしているポルスターガイスト現象であり、
霊は関係はありません。
不思議ですね。
いたずらに怖がる必要は無いわけです。
(まあ、現象には困りますけれど…)

そういう方は、電気製品を壊すし、
プラズマ現象も起こすから変な音が鳴ったり、髪の毛が逆立ったり、急に動けなくなったりする。
でも、これも霊現象では無いわけです。

ゴム底の靴を履く、
髪を短くして帯電を防ぐ、
化学繊維より自然素材の服を着る、
イライラしないように睡眠を取る、
そんな事で防いでいけます。

プラズマ現象は、オーヴと言われる、写真に白い丸い玉のようなものを写し込んだりします。
一般的に、オーヴは霊現象と思われていますが、
実際に霊現象としてのオーヴは下記の写真に写る丸い物体、のような形状となります。

中に何か入っているような。
アメーバみたいな形、これが霊的なオーヴ。
このようなオーヴを見て、
これは良いもの?悪いもの?と、短絡的に考えてしまいますが、実はオーヴは余り人間には影響しないもの。
問題はないオーヴがほとんどです。

世の中にはいろいろな出来事がありますが、
いたずらに怖がらず、騒がず、見えるということにこだわらず、
知識と智恵での分析を意識して頂けましたら、と思います。
そう、スピリチュアルはアカデミズムと常に、リンクしているんです。