マゼンダピンクエネルギー。

先日、NPOのヒーラー研修で訪れた富士山静養園で撮った一枚です。
写っているのは私、ワークショップではよく、作務衣を着ます。
画面突き当たりの壁に丸くマゼンダピンクの光が映り、それは上にも伸び、周囲に拡がっています。
マゼンダピンクの光は愛のエネルギー、と言われています。

同じ場所を違う時間に撮ったものは此方。

雰囲気が全く違いますね。
富士山静養園は古民家を移動、改築した建物です。

この、マゼンダピンクのエネルギーの正体は何?
きっとそれは愛、なのです。
仏さまと捉えても、天使と捉えても、それは全てが間違いではない、なぜなら定義する必要が今は無いから。
綺麗だな、不思議だな。
そんな素直な気持ちに共鳴するエネルギーなのでしょう。