北海道・苫小牧、ウトナイ湖。

北海道・苫小牧にあるウトナイ湖。
渡り鳥の中継地点として有名です。
内地から、道内から、
ロシア極東を目指して飛んでいく
渡り鳥たちが羽を休め、
体力を蓄える為の大切な場です。

北海道も桜前線上昇中、
渡り鳥たちも大隊は既に飛び去っている中で
機会あり、ウトナイ湖を訪ねてみました。
訪ねる前日に、ウトナイ湖の道の駅に電話をしてみたら、小隊ですがまだ、そこそこ居ますよ、と。

……えーっと。
一羽も居ないやん!
「あー、今朝早くに皆、飛びたって行っちゃったんですよねー。」

そうでしたか。
残念ですが、厳しい命懸けの旅をする渡り鳥たちに
心からのエールを。
しかし、寒い。寒すぎるのは景色だけではなく、
気温もまだ低く、風は凍るほど冷たい北海道でした。


こちらは、お土産に求めた「えながちゃんストラップ」。
……内地でも買えます。