啓蟄(けいちつ)。

啓蟄。
啓蟄とは二十四節気の一つです。啓蟄の意味は虫やカエルが冬眠から起きだすというもので、 2019年は3月6日から約15日間を意味します。

もう長年、自宅の狭い狭い庭に住み着いているがまがえるが、
ちょうど、啓蟄の日に目覚めて夜中にゲコゲコゲコ。
一昨日、やはり夜中にゲコゲコ鳴きながらメダカ鉢に産卵。
例年通りになるならば、月末あたりにもう一度、産卵があります。

生き物の体内時計って、本当に凄いと思います。

がまがえるはよく見ると、少女マンガの乙女のような目をしているんですよ。