ブログ開始、一年経過。


鞍馬山で、ヒーラーの小林万里子さんと。

気付いたら、このブログを開始して一年が経過しました。
毎日暑いですね、と書き出して始めたことをふと、思い出しました。
最初は、私はブログをするつもりは無かったのですが、事の流れでそれでは呼び水的に期間限定的にしましょうか、となり。
それが延びて、一年経過となりました。

世間には長く、ブログを続けている方も多くおいでです。
私は今までブログをしてもSP要素のみの短期間、継続なさっている方はスゴいなあ、と感嘆の思い。
私の場合、話があっちに飛びこっちに飛び、プライベートも垣間見えたりもしますので、
クライアントさんから
「ブログ読みました。
鶴見さんのイメージが音を立てて崩れました。
ナチュラリストでも、ミステリアスでも無いんですね!
それでも、タロットリーディング出来るんですね!」
とか、
「鶴見さん、一つアドバイス。
ブログに書いてあるシャーマン、は怪しい表現だから止めたほうが良いですよ。
わかりやすく、霊能者にしたほうが。」
とか。

いろいろなお話が、ブログから生じてきます。
いや、私は霊長類ではありますが、霊能者っていう日本語区分がわからないので。
でも、シャーマンをジャーマンだと思っていた人も意外と多くて。
そんな話をしながら、クライアントさんが打ち解けてくださるのも、ブログ効果と思います。

先日、ヒーラーさんおよび見習いさん対象の特講をしました。

学芸大学オフィスで、
笑子さんに光が当たってとっても綺麗。

笑子さんは長く教えているヒーラーさん、
いつも笑顔。
時折、私に爆弾発言して、
後からまずい!と、ビビりまくったりするのもまた、一興。
あ、大丈夫ですよ、彼女はクライアントさんにはとっても優しく丁寧です。
今回は特講の場を借りて、週末開催の茶話会でのワークショップの試しをして、各ヒーラーさんの反応と感度をチェック。
ヒーラーさんへの特講は、その専門分野により別々に実施しています。

今年は年末にもう一度、茶話会を行おうかなと。
ファイナルタロット講座もしますから、ちょっと今年後半は忙しいかな……

そんなこんな、ですが
暑くてダメダメですが、
これからもブログも更新していきますので
よろしくお願い申し上げます。