朝の風景。

通勤は徒歩です。

いつもの道に咲いている紫陽花が、あいさつをしてくれているようでキラキラしていて、上を見るとたわわに梅がなっていて、その上に重なる水無月の青空。ツバメの夫婦が横切って飛んでいく。「いい季節だなー」と心で会話をしながら、会社までの道をテクテクと歩く。これから梅雨入りかと、少しだけブルーな気持ちが芽生え始めていたら、目線の先には見慣れたワンちゃんと飼い主さん。

ご近所のワンちゃんの「パピ」に会いました。おじいちゃんですけれど元気。鞄を置いて「パピー♡」とたくさんナデナデ(笑)パピに会うと元気になる私。動物の癒しの力には本当に助けられます。

空を見て、雲の流れを見て、花を見て、たまに深呼吸もして、今日も働こう!(^-^)

 

 

 

お月さま。

子どもの頃、親戚の家から帰る車の後部座席で、窓からお月さまを眺めていました。「何でずっとついてこれるの?」と不思議でした。今でもこの場面は覚えているんです。成長してその謎もわかりましたが(笑)

昨年末に、娘にこの話をしたら娘も同じ事を同じシーンで思っていたそうです。出かけた帰りの車の中で。シーンは違っても同じ様に思われている方は多いのではないかしら?と気づいたきっかけになりました。

今日は満月。鶴見先生がお話されていたのですが、とてつもないエネルギーが降り注ぐそうです。外に出られる方は玄関先でもベランダでも。出られない方は窓からでも、お月さまからエネルギーをいただいてみてはいかがですか?

(先程スマホで撮りました。)

仕事で、夜もハンドルを握ることもあります。窓の外に見えるお月さまを眺めることは今でも変わりません。あまりにも美しいお月さまだと、車から降りて「綺麗だなぁ」としばらく見てる事も(笑)

仕事中でもお月さまついて来てくれます(^-^)

 

 

かまくら

鎌倉」という観光地の近くに住んでいながら、鎌倉大仏(長谷の大仏とも言われたりします)を一度も見たことがありませんでした。昨年の夏、遠方の友人が散策をしたいということで、見に行く機会ができました。

「大きい・・」友人とふたりで出た言葉です(笑)「露坐の大仏」として高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像。

そして今年は、桜の季節に初めての明月院に行くことができました。

ちょうど人が少ない時間帯だったので、ゆっくりお茶とおせんべいを頂きながら、そよそよとふく風、鳥の鳴き声を感じながら、友人と気持ち良い時を過ごしました。明月院は「あじさい寺」とも言われ来月にはたくさんの方が見に来られると思います。東慶寺の中に咲く紫陽花も美しいです。(東慶寺は何回か行きました)

私は湘南地域でタクシードライバーをしています。お客様に「鎌倉は何処がおススメですか?」と尋ねられる事が多々あります。やはり自分の目で見て感じて、お客様にお伝えしたいです。

はじめまして。

ヒーラー見習いのnae  です。

ありふれた日々の中で 見つけたこと、感じたこと、体験したことを書いていきたいと思います。

苗(nae)が成長していく様子を よかったら観察してください。

今日の夕方、仕事中に撮影。富士山の左上には彩雲がでていました!