こじらせ女子がセレブ妻に

1年ちょっとぶりに以前職場の同僚だったAさんと会いました。
彼女とは5年前に知り合い、歳も近いこともあり仲良くさせてもらってます。
かなり久しぶりに会ったのですが、今日は本当に幸せな気分になれました。
※Aさんにはブログに内容掲載了承頂いております。

Aさんは現在41歳。細身で可愛らしいお顔立ちのチャーミングな女性です。
ただ彼女かなりこじらせ女子でして。

5年前、彼女は結婚してました。
私と会った時はすでに結婚生活に亀裂が入っていた状態でした。理由は子供がなかなかできない、他にもいろいろ理由はありますが彼女は彼が優しい笑顔を向けてくれることを期待し、終電で帰ってくる彼の為に24時頃から夕飯を作り、朝は6時前に起床するというほとんど寝ていない生活をしていました。
すべて彼の為、でした。

そうこうしてるうちにご主人様から「別れてほしい」と言われました。
その時、タロットリーディングでも離婚すると出てましたが、子供さえできれば彼は戻ってくるのではと彼女は思い不妊治療に通うようになりました。
ここからはお互い地獄です。愛のない営みをしなければなりません。その結果彼女は甲状腺を患ってしまいました。

いよいよ彼女から、「もう一度彼との将来を」とタロットリーディングの依頼があり、やはり離婚すると出てました。ただその時は離婚した方がお互いより良い人生を歩めるとお伝えしました。

まもなく協議離婚でもめることなく離婚し、彼女は実家に戻りました。
離婚は築き上げたものを壊す作業なので、心にポッカリ穴が開きますが、彼女の場合ご主人様のことが大好きだったのでそれは深い悲しみが待ってました。

その穴を埋めるため、起業セミナーにローンまで組んで行ったり、合コンで体目当ての男の人にハマったり。
しかし本人は楽しんでいたので何もいいませんでした。

そんな矢先、親孝行ができていないことに気づき、なぜか実家の農家を継げる婿を取ろう!と思いつき、婚活サイトに登録しました。
農業に耐えられる体力ある30代を狙いましたが、年上の彼女は総スカンでした。
試しに年齢を彼女より年上でもOKにしたところ、対応できないほどの数のオファーが来てしまいました。

そんな中、プロフィールの写真は好みではないですが、プロフィールの文章に惹かれ、52歳の男性と会うことになりました。
彼は既婚でしたが、10年ほど別居状態で昨年4月に晴れて離婚が成立し、5月に婚活サイト登録し、Aさんと会ったのが6月。
彼はAさんのことが大好きになり、すぐに結婚前提でお付き合いすることになりました。
また彼は物理の大学教授で、彼女のこじらせ人生の糸を解いてくれ、理路整然とした生き方を彼女に教えてくれました。

今日彼女の左手には婚約指輪と結婚指輪が光っていました。とても幸せな笑顔を見せてくれました。
彼はAさんに仕事はしないでほしいと言われたそうでこんなに愛されてどうしようと言ってます。

患ってました甲状腺の病気も治ってしまったそうです!

末永くお幸せに。