貴船神社エネルギーワーク

先日10月17日に京都の貴船神社へ鶴見先生オリジナルエネルギーワークへ行って来ました。

なぜか前日支度をしなければいけないのに
「掃除しないと」
と体が動いてしまい、レンジフードまで手を出してしまうほどの大掃除をしてしまいました。
おかげで当日忘れ物だらけでした。

そんな禊のような儀式までしてしまったからかはわかりませんが、いざ貴船神社に向かおうと進むと、まぁキツイキツイ!体の外側からぐーっと圧をかけられるような強いエネルギーを感じました。

それは常時ではなく、少し歩くと感じ、普通に戻り、また圧を感じるという、場所場所でエネルギーがバラバラになっている感覚がありました。

小さい頃から神社は好きで、遊び場も神社が多かったのですが、なぜか頭が痛くなることが多くなんでかなとは思ってました。中学生の頃少し遠いところの神社に行って帰ってきてから、死ぬかと思うほど頭が割れそうになるほど痛くなり寝込んでしまったことがあってからお祭りや神社は敬遠していました。あまりの具合の悪さに病院いきましたが頭はなんともなかったです。

実はこれが「エネルギー酔い」というものなんですね。小さい頃に教えてもらいたかったぁ。

これは鶴見先生が今回の貴船神社詣での際に身を護るためのブレスレットを作って頂き、常時はめてました。これは詣で隊の皆さんつけてました。

道中、圧をところどころで感じながらようやく奥宮へ。クライマックスです。

鶴見先生によるシャーマニズム。
場は一気にクリアになりました。
抜ける感じと、吸収する感覚。
感覚が研ぎ澄まされた感覚。
自己の願いなどを超越した、比喩が難しいですが参加できたことへの感謝しかなかったです。

無事にミッション達成。
帰り道はあの圧はなかったです。
大阪から参加されたヨーコちゃんが作ってくれたクッキーを食べながらの帰り道。本当に美味しかったです。ヨーコちゃんのクッキーは愛の味がしました。

今回鶴見先生率いる19人無事に詣でて来れましたが、鶴見先生が愛の人なので、そこに集まる皆様も愛の人が集まるんだなと感じました。

さて、あのブレスレット。
大変なことになってしまいました。

これなかなか切れない釣糸みたいな材質の糸なんですが、もう切れそうなぐらい伸びてしまいました。
しっかり護っていただきました。
ありがとうございました。