さくらももこさん

この度、「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんがお亡くなりになりました。まだ53歳だったそうです。

この場をお借りして、ご冥福をお祈りいたします。

さくらももこさんは静岡県清水市(現清水区)出身で、私と同郷になります。おまけに隣の中学のご出身で、地元にいた頃には文化祭でも絵を書いていたなどのエピソードを聞いたことがありました。

ちびまる子ちゃんに出てくる、巴川や、みつや、ヤングランドは実在していたところだったので清水から上京し今に至るまで、まるちゃんをテレビで観ると懐かしさと、清水魂を思いだし、また頑張ろうと思い返せる、私にとっては大事なテレビ番組の一つです。

さくらももこさんは、生前「面白いこと以外に興味はない」と言っていたそうです。

たぶん、清水出身の方はみんなうなずいたと思います。清水自体がそういう風潮のところがあって、そんな楽しい雰囲気なので県外から来る方はそのまま暮らし続ける方が多いです。

気候も清水は通年して穏やかな気候で、雪が降りません。はじめて長野で雪見た時は完全に大はしゃぎの犬になってましたね。

もし機会があればぜひ清水へ行ってみて下さい。
ちびまる子ちゃんランドもあります。

まるちゃんの世界まんまの平和なところなので気に入っていただけると思います!