棒読みタロット

本日ヒーラー特講において、鶴見タロットリーディングと、他のタロットリーディングとの違いについてがありました。

笑子さんは他のタロットリーディングのやり方は知らないのですが、よく本屋さんで売っているタロット本には、78枚のカードの意味が書いてあり、スプレッド方法も書いてありますが、一枚一枚の意味をそのまま伝えているものが多いように思います。

上の内容は

「私ってどんな人間?」

と、リーディングした結果です。
ちなみに笑子さんのことではないです。

棒読みタロットリーディングだと

あなたは真面目で
頑張り屋さんで
明るくて
海外にも縁があって
家庭的ですね

になります。

鶴見タロットリーディングだと

そろそろパートナーさんと結婚した方がいいと思います。結婚、法的な婚姻をすることで、あなたの良さがもっと開花されますよ。あなたはまだ開花し切れてないです。

となります。

全然違いませんか?

カードの種類や、各カードの性質にもよりますが鶴見タロットリーディングは、質問者の背景やストーリーから提案までご案内しております。

ただこのストーリーや提案は、カードから教えてもらうことなので、カードが教えてくれないとやはり棒読みになります。

ちなみにカードは相性もあるので日々何種類か用意はしております。

こんなことを書いていて、改めて思ったのが、タロットカードはやはり魔術道具なんだなと思いました。

機嫌が悪くなることもあるんですよ。
特に同じことを何回も聞くと。

棒読みにならないように、カードを愛でてあげないといけませんね。