罪と罰

最近やったリーディングで「罰」が当たったと出たものがありました。

・自分本位である。
・他人の不幸を面白がる。
・自分の幸せしか興味がない。
・教えてもらったことを次世代へ引き継ぎしない、教えない。
・自分の手は汚さない。

塵も積もってその方は治らない病になってしまいました。

身が引き締まる結果でした。

罰が当たったと出た方から、恩を仇で返された方に結果をお伝えすると、長年のわだかまりがスッと消えたと言ってました。長い間、嫌な気持ちのまま過ごしていたなんて本当にもったいないです。

こんな些細な罪のおかげで、とんでもない罰があり、色々なところでエネルギーが歪むなんて、何のいいこともないです。

きっと一人一人が気づいていければ

素敵な世界が待っていそうじゃないですか?

エネルギーの調整

寒暖差が激しい毎日で、夏バテが出てくる時期になりました。何かと忙しい毎日ではありますが、休養はしっかり取っていきたいですね。

ここ最近、パワーストーンの依頼が多いです。
どんな感じのものがいいか簡単に伺って制作に入りますが、糸を通す前に、本当に依頼者に合った組み合わせの石になっているかタロットで確認します。

最近多いのは、マイナスのエネルギーの影響をまともに受けてしまい、様々な問題に発展してしまう方が多いです。

私自身もそういう時を経て現在に至るので、生きづらさはよくわかります。

こういう時こそ、パワーストーン活用は有効ですね!
何かを叶えるとかそういう短絡的な使い方はしてません。あくまでもエネルギー調整、その人自身の底力をその人自身で感じて、考えて、習慣を変えて行ける方向にもっていくようなイメージですかね。

だから、「可愛い石でお願いします」と言われてもタロットで違う違う、あなたはこっちと出れば、ゴリゴリに強そうな石で出来上がる場合もあります。
強そうな石とは黒系とかの、グラウンディング優先で出ることもあります。

前は石組み合わせしている時、タロットでは最終確認していなかったのです。
これでいいだろうと結んだ途端、糸がほつれて切れたり、糸に石通してる途中で糸が伸びたり不思議なことが多くなり、タロットで確認するようになりました。
それからは問題ないですね!

防災対策

西日本の台風の被害まもなく、北海道の地震と続き完全復旧までは時間がかかりそうな状況であります。
被災された方々には1日も早く安堵できる生活に戻れるよう祈るばかりです。

最近色々な方が、日本は大丈夫なのか?と心配されてます。

では果たして私達はこういう状況でどのように過ごせばいいのか?カードに聞いてみました。

やはり油断は禁物のようです。
防災グッズ持っていない方は用意した方がいいですね。常に防災の意識を持って行動した方がいいです。

貯水できる容器と、3日分の食料は準備しておきたいですね。
また避難所の場所の確認も忘れずに!

さくらももこさん

この度、「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんがお亡くなりになりました。まだ53歳だったそうです。

この場をお借りして、ご冥福をお祈りいたします。

さくらももこさんは静岡県清水市(現清水区)出身で、私と同郷になります。おまけに隣の中学のご出身で、地元にいた頃には文化祭でも絵を書いていたなどのエピソードを聞いたことがありました。

ちびまる子ちゃんに出てくる、巴川や、みつや、ヤングランドは実在していたところだったので清水から上京し今に至るまで、まるちゃんをテレビで観ると懐かしさと、清水魂を思いだし、また頑張ろうと思い返せる、私にとっては大事なテレビ番組の一つです。

さくらももこさんは、生前「面白いこと以外に興味はない」と言っていたそうです。

たぶん、清水出身の方はみんなうなずいたと思います。清水自体がそういう風潮のところがあって、そんな楽しい雰囲気なので県外から来る方はそのまま暮らし続ける方が多いです。

気候も清水は通年して穏やかな気候で、雪が降りません。はじめて長野で雪見た時は完全に大はしゃぎの犬になってましたね。

もし機会があればぜひ清水へ行ってみて下さい。
ちびまる子ちゃんランドもあります。

まるちゃんの世界まんまの平和なところなので気に入っていただけると思います!

嘘みたいな本当の話

お盆も終わり、海にはクラゲも出始め、なんとなく夏終盤になって来ました。まだまだ暑いですけど。

今から30年前ぐらいの私がまだ中学3年の夏休み。

白いエナメルの靴、赤いネクタイ、サングラスをかけたルパン三世みたいなおじさんが家の中に土足で入って来ました。

なぜか親は裏庭に逃げて行ってしまい、取り残された私にルパンは紙を渡して来ました。

借用書と書いてあり、ゼロがいっぱい書かれていて、

「支払いできないならわかってるよね?」

と言ってきました。

…わかりませんでしたが、なんとなくとんでもないことになりそうなことは、わかりました。

裏庭に逃げてしまうような親なので頼りになるのは幼なじみの、みかちゃんだけでした。

あいにく、みかちゃんは留守でしたが、みかちゃんのお母さんがいました。

かなり気が動転していたので第一声が

「お金貸してください。200万」

と言ってしまいました。

おばさんはなぜお金を貸してほしいのか、なぜ200万円という大金なのか、冷静に話を聞いてくださり、ルパンみたいな取り立て屋が来てわかってるよなと言われた話をしました。

裏庭に逃げてしまうような親のため、家にいるためには誰かが借金を返さないといけないわけで。

私は親がギャンブルで作った借金200万円を学校に行きながら返す決意に至りました。

おばさんには決意を話し、中学生でも働けるお皿洗いの仕事を見つけてもらい、高校に入ってからは家庭教師とアルバイトと奨学金をもらいながら、毎月月末にルパンもどきが回収に来るので10万単位で返して行きました。

途中あまりに悲惨に見えたのか、養子縁組してくれる人がいるから行かないか?まで話がありました。
親健在なんですけどね。

最終的に高校2年の8月に完済しました。

最後の回収の時、いつもルパンは話さないのですが、かなり長くお話ししてくれました。
ルパンは北海道から回収業務で出稼ぎに来ていて、この借金は裏のお仕事の人達が消費者金融から買いとったものだった。
よって一回でも支払いが滞ったら私を売り飛ばすように言われていた。
ただ私と同じくらいの歳のお嬢様がいて、それだけは避けたかったから、毎月怖い顔で厳しくしてしまった。完済できて本当に良かったと。

ルパンはルパンで家族のために嫌な仕事をやっていたわけですからね。

はじまりも終わりも、8月なんですね。このエピソード。

嘘みたいですが本当の話でした。

ありがとうの効力

いやー暑い!暑いのに久しぶりに「たまごボーロ」食べて、口の中パサパサ、麦茶がぶ飲みしました。

久しぶりに食べたボーロはかなり美味しく

ふと、たまごボーロの袋の裏側見ると

「このたまごボーロは100万回のありがとうが入ってます」

と書いてありました。

なんだ?100万回のありがとうと思い、ネットで確認したら、製造ラインに社内放送で幼稚園児の声で「ありがとう、ありがとう」と声が響いていました。

他のメーカーのたまごボーロと比べたわけではないから感覚の問題ですが、なんとなく有難い気持ちになりましたね。逆に気味悪いと思う人もいると思いますが。

この「100万回のありがとう」
他にも色々ないい話があるようで転記させていただきます。ちょっと長いですけど、読み終わった後少し気持ちが変わって頂けると思います。

工藤さんは、以前、見つかったガンが広がりすぎて手術不能だと言われながら、たまたま読んだ村上和夫先生の『生命の暗号』に書かれてあった「人間の遺伝子の95%は眠っている。5%しか働いていない」「自分という人間が生まれるのは70兆分の1の確率である」という言葉に感動し、自分の細胞と遺伝子に感謝の言葉を言いたいと、昼夜構わず言い続けていたところ、原発のガンが消える、という経験をされました。

~『「ありがとう」100万回の奇跡』から抜粋、引用~
私は思いました。私という存在を、生まれてからこれまで支え続けてくれた自分の体の細胞と遺伝子1つ1つにお礼を言ってから死のうと。(中略) そう思いつき、体中の細胞と遺伝子に「ありがとう」と言いはじめました。私には時間がありません。翌日ラルスという辛い治療が始まり、痛みをこらえるようにと口にタオルが詰め込まれるまで、「ありがとう。ありがとう」と唱え続けました。

ところが、喜びもつかの間、ガンが再発し、しかも余命は1ヶ月もない、という厳しい診断が下されます。その時、工藤さんは、もう自分には時間がない。ならば、自分の細胞1つ1つに感謝を伝えてから死のうと決意します。

 ~ 引用つづき ~

私は自分の細胞と遺伝子1つ1つにお礼を言ってから死のうと決意していました。それからというもの、夜も昼もなく自分の遺伝子に「ありがとう」と唱えてきました。けれども残り数週間で60兆個すべての遺伝子に「ありがとう」を伝えるには、あまりにも時間がありません。数週間後には、私という人間はもうこの世にいなくなるかもしれません。(中略)

これまでねぎらいの言葉の1つもかけてあげることもなかった手。私の意思に従って何でも云うことを聞いてくれた手。愛しい子どもたちつないだその手の温かい感触さえも、水蒸気のように消えてなくなるのでしょうか。

それならばどうしても、これまで私という人間を形作っていてくれたこの体ーー髪、まつげ、目、耳、鼻、口、心臓、肝臓、腎臓、足、足の指ーーすべての細胞と遺伝子に感謝の言葉を伝えたい。「今まで本当にありがとう」と言ってから死にたい。改めて強く、そう思ったのです。(中略)

私に明日はないかもしれません。夜、眠りについたら最後、二度と目覚めることはないかもしれない。寝る間を惜しんで、ありがとうと言い続けました。

抗ガン剤の影響で髪の毛がごっそり抜け落ちていきます。その1本1本に「ありがとう」とお礼を言ってから捨てました。朝目覚めると、再び朝を迎えることができたことが嬉しく、感謝の気持ちがあふれ、お礼を言わずにはいられませんでした。(中略)

だから命ある限り自分の体にお礼を言おうと思ったのです。ガンが治ることを祈って「ありがとう」と唱えていたのではありません。この世界にあるものは全部サムシンググレートが用意してくれたもので、1つとして欠けることなく私たちに必要なものなのだ。つまり人も物も関係なく、サムシンググレートの創造物であり、全体で1つなんだ。そう思うとますます感謝の気持ちが湧いてきました。

(中略)

気がつくといつの間にか体が軽くなり、とても気分が良くなっています。余命1ヶ月と告げられてからおよそ半年が経とうとしていました。
私のガン細胞は1つ残らず正常な細胞に生まれ変わっていたのです。手の施しようもない子宮頸ガンと告げられてから10ヶ月が過ぎていました。私の体はサムシンググレートからいただいた、そのまんまの健康な体に戻っていたのです。
~ 引用おわり ~

工藤さんのもとには、数ヶ月、半年「ありがとう」を言い続けているけど、ガンは消えない、何も変わらない、という連絡が来るそうです。

工藤さんは、ガンを治すために「ありがとう」を言い続けたのではなく、自分の細胞に感謝を伝えたくて「ありがとう」を言い続けました。自分には時間が無かったから・・・と、本当に朝から晩まで「ありがとう」と言い続けたそうです。

どうでしょうか?

暑いし、日々イライラすることや、不満や不安があると思いますが、「ありがとう」意識してみるのも面白いんじゃないでしょうか?
夏の課題でおためし頂き、秋になった時、一つ悩みが解決していたらいいですね!

笑えるホラー話

暑いですね!とにかく暑い!!
外でお仕事されている方に大事な話しても、とんちんかんな回答が返ってくるくらいヤバイ暑さです。

昨日歩いていたら、えっと思うことがありました。

私がまっすぐ歩いていると、右側から知らないサラリーマンが合流してきました。

そのサラリーマンは私の前を少し歩き、5mは離れていました。

少し歩くと急に後ろを振り返り

なぜか走って逃げて行きました…

私の後ろに何かいるのかと思い、私も後ろを見ましたが誰もいない。

また先日スーパーで買い物していたら、知らない男の人が私のカートに勝手にジュースを入れてきて

「あの~」

と尋ねると、私を人違いしたようですいませんとジュースは取ってくれました。

その後その男の人と女の人が一緒にいるところを見ましたが、その女の人

私と似てもにつかない

方でした。服の色は違うし、彼女は痩せてるし、髪の色も違うし

いかがでしょうか?
ほんの少し涼んでいただけたでしょうか?
逆に笑って暑くなってしまったらすいません。

まだまだ暑いですが、工夫しながら暑さをしのいでいきましょう!

こんな時こそ!

まずは西日本豪雨にて被災された方のお見舞いを申し上げます。

先月の大阪の地震に引き続き自然災害が続いてます。

日本のどこにいても、いつどうなるかわからない状況であります。

最近そんなご心配なお話ばかりを聞くので、何かできないかと思いながら石屋に行ってきました。

すごく惹かれたのが、「愛」のメッセージが多い石ばかりでした

これは、ローズクォーツとミックスベリルをあわせて繋いでみました。

ローズクォーツを手にすると、内にくすぶっていた傷や悲しみを癒すため敏感になります。その過去のエネルギーがなくなったところに愛や慈しみ、微笑みのエネルギーを石が注いでくれます。

ミックスベリルはためている怒りや不安、心の葛藤等を優しい包容力に溢れたエネルギーで包みこみ大きな安心感を与えてくれます。

繋いでみるとすごい安定感!
じんわり腕も温かくなり、とてもいいブレスレットに仕上がりました。

早速ご心配ばかりされている方に渡したところ、ピタッと連絡がなくなったので、大丈夫?と連絡したところ、「何が?」と返ってきました。

不安な気持ちがなくなってしまい、悩んでいたことを忘れてしまったとのこと。

もう一人はいつもイライラして、手がつけられなかったうちの娘に渡してみました。
まだ1週間ぐらいですが、なんと仕事の愚痴を言わなくなりました!

石すげー!

使命とは?

先週タロット特講がありました。
毎回その時の先生のノリでお題が決まりますが、今回のお題は

「あなたの使命とは?」

以前先生のブログでも書いてありましたが、使命というのはボスがいての話なので、自分のボスが何なのかわからないと出ません。

私の場合は「愛の伝道師」みたいです。
確かに恋愛のご相談は多いかもしれません。
特に女性の方のご相談にはキツイことをご説明することもあります。自分自身が女性だからということもあるかもしれませんが、とにかく女性の方には常に笑っていてほしい、という思いが私は強いからかもしれません。

ちなみに先生の使命は「シャーマン」ただし人間ではないと出ました。

なんだ?人間ではないって!

思わず

「半魚人?」

と言って、訂正し今度は

「半人前?」

と、またまた変な返しをしてしまい、先生泣いてました(笑いすぎで)

私はどんな人でも役割があって産まれてきていると思っているので、気になる方はご相談下さい。

受け入れること

まずは先日の大阪地震で被災に遭われた方へお見舞い申し上げます。

今回の地震は南海トラフの予兆とも言われてます。常に準備はしておいた方がいいですね。

今回地震があった当日すぐに震度6弱だった茨木市の方と電話で話す機会がありました。
ガスは止まり、本棚が倒れ、食器は食器棚から出てしまい嫁入り道具で持ってきた大事なお皿も割れてしまったとのこと。

さぞかし辛い状況だろうと感じましたが、
「しゃーないな」と現実を受け入れ、さてどうしようかと前向きに外へ出ようとされてました。
ご近所に一人住まいのおばあちゃんがいて、心配とのこと。

実はこの電話でお話した方、2年前にご主人様亡くされていて、ご自身も不安で仕方ないはずなんです。

お話の最後にご主人様が建ててくれた家に守ってもらえてありがたいとおっしゃってました。

なんでしょうか。人生のお手本を見させていただいたように思いました。

やっぱり一番のポイントは

「受け入れること」

なんだなと思います。

自分の思い通りに世の中を変えようとしないで、それを受け入れて、心を楽にして生きる。
思い通りにならないことに逆らってなんとかしようとするから悩み、苦しむ。
今目の前にあることを、いいことも悪いことも全て受け入れる。

受け入れた瞬間、物事は回りはじめるのかもしれないですね。

そこには努力が必要になります。
若い方には嫌な言葉かもしれないですが、努力だけは唯一自分自身を裏切らないと思ってます。
結果はどうであれ、努力した経験ほど、価値のあるものはないですから。